出演者もドン引き

「吉田鋼太郎にディープキスされた」鈴木杏の暴露が波紋! 「職権乱用のセクハラオヤジ」「気持ち悪い」の声続出

2020/09/29 17:18
サイゾーウーマン編集部
【星作業中】鈴木杏がセクハラ暴露の画像1
吉田鋼太郎公式プロフィールより

 女優・鈴木杏が、9月27日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。12年前に共演者から受けた“セクハラ”を明かし、ネット上には「これはアウト」「杏ちゃんかわいそう」と同情の声が寄せられている。

 番組では「信用できる人・信用できない人」というテーマでトークが展開され、鈴木は“俳優Y”を信用していないと告白。12年前に出演した舞台で“杏が軽くキスをして部屋を出ていく”というシーンがあった際、相手役のYが「ある日、本番中にディープキスをしてきた」と暴露した。

「杏は当時の状況を説明する際、『(台本に)“深いキス”とか書かれてないし、そういう演出もなかったし「は?」と思って』『信用はしてない』と、怒りを滲ませていました。この日は、嵐・二宮和也が番組MCを務めていたのですが、二宮も『それは衝撃』と驚がく。ほかの出演者からも『え~キツイ』『頭おかしい俳優』などの声が飛び交っていました」(芸能ライター)

 なお、杏は舞台本番後、「なんで(舌を)入れた?」とクレームを入れにYの楽屋に行ったそうだが、本人は悪びれる様子もなくヘラヘラしており、「なんか日常的に(キスを)してたら、そういう日もあるかな」と言われたと告白。ただ、杏は「たぶん前の日のお酒が残ってただけじゃないかな」と感じていたと語った。

「その後、Yは吉田鋼太郎であると杏の口から明かされました。杏は、吉田と元々仲が良く、『「セクハラ!」みたいな感じではない」とも語っていましたが、ネット上では『ただのセクハラ案件』『気持ち悪い』『舞台上っていう逃げられない状況で卑怯』『職権乱用のセクハラオヤジ』と吉田への批判が続出。今から12年前といえば、当時、鈴木は21歳ですから『20歳そこその女性にとってはかなり怖い体験だったはず』『演技だからと、同意のないキスを我慢しないといけないなんてオカシイ』『当時は泣き寝入りするしかなかったんだと思う』など鈴木に同情する声も多数寄せられていました」(芸能ライター)

 ちなみに当時、吉田は49歳とあって、「親子ほど離れてる子にディープキスはないわ」と不快に感じた視聴者が多かったようだ。

 一般社会ではありえないことがまかり通ってしまう芸能界。女優・俳優を守るために、そろそろ時代に合わせたルール作りが必要なのではないだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/09/29 17:18
吉田鋼太郎 写真集 / 吉田鋼太郎 〔本〕
まだまだやらかしてそう

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「吉田鋼太郎にディープキスされた」鈴木杏の暴露が波紋! 「職権乱用のセクハラオヤジ」「気持ち悪い」の声続出のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!