まったく笑えないきょうだいエピソード

マライア・キャリーに薬物強要、ポン引きに売ろうとした!? 姉・キャリーが「人間として最低」と大炎上

2020/09/28 17:43
堀川樹里(ほりかわ・じゅり)
「とんでもない姉」を持つマライア・キャリー

 マライア・キャリー(50)が、今月29日に発売する自叙伝『The Meaning of Mariah Carey』で、絶縁状態にある7歳年上の姉、アリソン・キャリー(57)から子どもの頃に受けた壮絶な仕打ちを激白。現地時間24日に米Apple TV+で配信されたトーク番組『The Oprah Conversation』で、「12歳の時に姉にヤクを摂取させられ、ポン引きに売られそうになった」という本の一節が朗読され、ネット上を騒然とさせている。

 マライアは、伝説的司会者オプラ・ウィンフリーがインタビュアーを務める『The Oprah Conversation』に、自叙伝と来月2日にリリースする新作アルバム『The Rarities』のプロモーションのために出演。今回、自叙伝に記した兄姉との確執の原因について赤裸々に語った。

 ニューヨーク州ロングアイランドのハンティントンという町で、黒人の父親と白人の母親の間に3人きょうだいの末っ子として誕生。3歳の時に両親は離婚し、マライアは母親に引き取られて育てられたが、周囲で頻繁に起こる暴力沙汰におびえる子ども時代を過ごし、やがては「それら(暴力沙汰)を事前に察知できる」までになったと回想。

 兄は「めちゃくちゃ暴力的な人物」で、姉は「人にトラウマを与える問題児」だったとし、「私はいつ嵐が来るのかを感じ取る能力を身につけていた。怖いんだけど……察知できるから、その中で対処法を学んでいった」「兄と姉は、私の人生にトラウマを植え付けた人たちだけど、思いやりを持って対処するよう心がけていたわ。2人が、私と同じような気持ちを持っているのかどうかは知らないけど」と吐き捨てるように言った。

 ゴシップ誌に「嘘」を売り付けられるなど、長年、兄と姉からサンドバッグのような扱いを受けてきたというマライアは、オプラが「12歳のときに、姉からバリアム(依存性のある精神安定剤のジアゼパム)を摂取させられ、さらに小指の爪ほどの量のコカインを勧められ、3度のやけどを負わされた上で、ポン引きに売られそうになった」という自叙伝につづられた一節を読み上げると、彼らから受け続けた、ひどい仕打ちの原因を淡々と分析。

「私たちは、お互いをよく知らない。そのことが、そもそもの原因だったのよね。一緒に育ったけど、そうじゃなかったようなものだし」
「私がこの世に生まれた時には、彼らはすでに(精神的に)傷ついて病んでいた状態だったんだと思う。そこにいたわけじゃないから、わからないけど」
「そんな家庭に誕生した私は、よそ者って感じで居場所がなかったの」
「兄と姉は、黒人の父親と白人の母親のに育って、さまざまな経験をした。でも私はほとんど母親だけに育てられたから、彼らからは『楽だった』と思われている。現実は違うんだけどね。何かにつけて『あいつは恵まれてる』って思われているのよね」

と年齢が離れていたことと、育てられた家庭環境がマシだとネタまれていたことが、兄姉から攻撃される要因だったのではないかと持論を展開した。

 姉のアリソンは今年8月、母親を性的虐待で告訴。「10歳の時に、母親に見知らぬ男との性的行為を強制された」と主張し、ネット上から「まさか!」「ヤクでハイになり、幻視したのでは?」「マライアの嘘の情報をタブロイドに売りつけてばかりいるから、これも狂言ではないか」などと疑う声が上がった。

 今回のマライアの激白を受け、ネット上は大炎上。「自分もひどい目に遭ったから、妹も同じような目に遭わせようとしたのではないか」「自分が被害者だったとしても、7歳年下の妹を守ろうとしないだなんてひどすぎる」「人間として最低」だと、アリソンをバッシングする声が巻き起こっている。

 元売春婦で薬物依存者だったアリソンは、2012年にタブロイド紙を通して、「肝臓がんで余命4カ月と宣告されたときにマライアに連絡を取ろうとしたが、結局取れなかった。今も連絡がない。がんではなく胆石だったけれど……」「(11年4月に生まれた)マライアの双子の子どもたちに会いたい」と和解を求めたが、ガン無視されている。そのためファンからは、「もうすぐ死ぬと知らされても会いたいと思えない、とんでもない姉」だとあきれられている。

堀川樹里(ほりかわ・じゅり)

堀川樹里(ほりかわ・じゅり)

6歳で『空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン』にハマった筋金入りの海外ドラマ・ジャンキー。現在、フリーランスライターとして海外ドラマを中心に海外エンターテイメントに関する記事を公式サイトや雑誌等で執筆、翻訳。海外在住歴25年以上。

記事一覧

最終更新:2020/09/28 17:43
マライア・キャリー ジャパン・ベスト
姉妹だからって仲良くする義理もないしねぇ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

マライア・キャリーに薬物強要、ポン引きに売ろうとした!? 姉・キャリーが「人間として最低」と大炎上のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 海外のニュースならサイゾーウーマンへ!