“噂の女”神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第523回】

皇室利用、報復人事、森友文書、Go Toイート……菅新首相の問題点を攻める「女性自身」

2020/09/15 21:00
神林広恵(かんばやし・ひろえ)

嵐・二宮和也、結婚生活でストレス?

 まだある。「Go Toイート」の数々の問題点に切り込んだ特集記事。オンライン予約の問題点、感染対策不備、事前の準備をしない政府のずさんさが指摘されている。今週の「自身」は攻めていた!

 昨年の嵐・二宮和也の結婚以来、囁やかれ続けてきたメンバー間の不協和音。メンバー間の亀裂が指摘されると、それを否定する報道があったりと、なんとも目まぐるしいが、今週の「週刊女性」はまたも亀裂説を。その根拠として『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で個々のメンバーが担当する企画に二宮だけ出演が少ないこと。なんだか、かつてのSMAP分裂前後の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)を彷彿させるが、まあ、ギクシャクしているんだろう。

 それ以上に面白かったのが、二宮の現在のストレスについて。周囲の反対を押し切っての“結婚生活”だって。結婚してもおさまらない妻へのバッシング。思い描いていた普通の結婚生活も、一緒の外出もままならない。人の目が――。気の毒だけど、これは来年、嵐が活動休止しても変わらないかも。アイドルでいる限り――。

 先日、テレビ番組でも紹介されていたデヴィ夫人の同居人。13年にアメリカで行われた世界大会で優勝した口笛奏者の加藤万里奈さん、21歳だ。その2人が「女性自身」で対談しているのだが、これが面白い。料理をしなかったデヴィ夫人が加藤さんの朝食を作ったり、朝、なかなか起きない加藤さんを起こしたりと甲斐甲斐しく世話をしているようなのだ。しかも加藤さんデヴィ夫人にタメ語! 瀬戸内寂聴と秘書の瀬尾まなほさんコンビとの逆バージョンみたいだが、仲の良さは同クラス!?  デヴィ夫人の別の一面も見え、好感度が上がった。2人の生活がもっと見たい。

神林広恵(かんばやし・ひろえ)

神林広恵(かんばやし・ひろえ)

伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」(噂の真相)の元デスク。著書に『噂の女』(幻冬舎)、共著に『日本を脅かす! 原発の深い闇』、『木嶋佳苗 法廷証言』(共に宝島SUGOI文庫)などがある。

記事一覧

最終更新:2020/09/15 21:00
伏魔殿 菅義偉と官邸の支配者たち
ますます先が見えなくなりそう

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

皇室利用、報復人事、森友文書、Go Toイート……菅新首相の問題点を攻める「女性自身」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL