[女性誌速攻レビュー]「Domani」10・11月号

「Domani」ベッキーが、“良き母・妻”として登場も……醤油と味噌の手作りをアピールする「ていねいな暮らし」キャラに拭えぬうさん臭さ

2020/09/21 17:00
島本有紀子(しまもと・ゆきこ)

大阪府知事やJ.Y.Parkで妄想

 最後に見ていくのも読み物ページ「『もしも私の夫が○○だったら!?』 ワー/ママたちの妄想100連発(ハート) “私の夫は、田中圭。”」です。なんでも、「仕事に育児にオーバーフロー気味。さらに隣の夫にはイラッ…」ときている読者にとって、大好きな男性有名人を夫に置き換える妄想は、毎日を生き生きと過ごすためのライフハックだといいます。

 同誌読者の「夫として妄想したい相手」第1位は田中圭だそうで、インタビューに応じています。最近も泥酔報道があり、個人的には夫にしたくない部類です。田中自身も「光栄ですけど、僕が夫だと迷惑ばかりかけてしまいますよ」と自覚はある様子でした。

 また同企画内では「ワー/ママ妄想劇場」と題し、読者アンケートを元にした、ありとあらゆる男性著名人を自分の夫と仮定した、何でもアリの妄想ストーリーを展開。それが8ページも続き、読み応えがあります。

 取り上げられているのは佐藤健、中村倫也、大谷翔平、「かまいたち」濱家隆一、横山だいすけ、ブルーノ・マーズ、吉村洋文大阪府知事、ルパン三世、織田信長、狼(動物)、土井善晴、J.Y.Parkなど。国境も種も次元も超えています。

 例えば、「小栗会」で飲み歩いているイメージの強い小栗旬を夫にした女性は、「俳優仲間を呼んでよく家で飲み会を開く彼。仲間に『かわいい嫁でしょ?』とのろけてくれたら最高!」との妄想ストーリーを展開。つまみの用意、酔っ払いの介護、ご近所への騒音の心配、うるさくて眠れない我が子、元妻・山田優との比較……といった現実のアレコレを排除した妄想なら、小栗が夫でも楽しいかもしれません。

 以上、ほぼファッションのページの記憶が残らない今号でした。

島本有紀子(しまもと・ゆきこ)

島本有紀子(しまもと・ゆきこ)

女性ファッション誌ウォッチャー。ファッションページから読み物ページまでチェックし、その女性誌の特性や読者像を想像するのが趣味。現在は、サイゾーウーマンで「ar」(主婦と生活社)と「Domani」(小学館)レビューを担当中。

記事一覧

最終更新:2020/09/21 17:00
Domani (定期購読)
山田優も苦労してると思うわよ、本当に

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「Domani」ベッキーが、“良き母・妻”として登場も……醤油と味噌の手作りをアピールする「ていねいな暮らし」キャラに拭えぬうさん臭さのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性誌レビューdomaniのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL