読者プレゼント

蒼井優&高橋一生が戦争に翻弄されるラブ・サスペンス映画『スパイの妻』鑑賞券プレゼント

2020/09/12 21:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
映画『スパイの妻』公式サイトより

 今年6月に、NHK BS8Kで放送された黒沢清監督のミステリードラマ『スパイの妻』の劇場版が、10月16日から全国で公開されます! 主人公・聡子を演じるのは、黒沢監督とは3度目のタッグとなる女優・蒼井優。今週はそんな同作の劇場鑑賞券を、3名の方にプレゼントしちゃいます!
 
 1940年、神戸で貿易会社を経営する優作(高橋一生)は、物資を求めて渡航した満州で偶然、恐ろしい国家機密を知ってしまう。正義のために事の顛末を明るみに出そうとした彼は、反逆者とみなされ、優作の妻・聡子(蒼井)もスパイの妻と罵られるが、聡子は愛する夫を信じ、共に生きることを誓う。正義を貫くためには、誰かを陥れなければならない。愛を貫くためには、誰かを裏切らなければならない。太平洋戦争開戦間近の日本で、夫婦の運命は時代の荒波に飲まれていく――。

 今回、黒沢監督は初めて歴史作品に挑戦。脚本は、『寝ても覚めても』(2018年)の濱口竜介監督、『ハッピーアワー』(15年)など濱口作品の脚本を手がける野原位氏、そして黒沢監督の3人体制で手がけたそうで、昭和初期の日本を舞台に、時代の荒波にのまれていく夫婦の運命を描き出します。

 出演者には、今年1月公開の映画『ロマンスドール』ぶりに夫婦役を演じた蒼井優と高橋一生のほか、東出昌大、坂東龍汰など豪華俳優陣が集結! 世界3大映画祭の一つである「第77回ヴェネチア国際映画祭」で、最高賞の金獅子賞を競うコンペティション部門に選出された大注目作を、ぜひスクリーンでご確認ください! みなさまのご応募をお待ちしてます。

※9月21日正午〆

堤真一×石田ゆり子×堤幸彦監督が家族愛を描く、衝撃と感動のサスペンス映画『望み』鑑賞券プレゼントの画像2
最終更新:2020/09/12 21:00

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

蒼井優&高橋一生が戦争に翻弄されるラブ・サスペンス映画『スパイの妻』鑑賞券プレゼントのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 読者プレゼントのニュースならサイゾーウーマンへ!