[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

人気ジャニーズJr.ユニット、SNS動画が“2連続”流出!? 「かわいくて好き」「プロ意識ない」と賛否

2020/09/13 08:00
サイゾーウーマン編集部

 人気上昇中のジャニーズJr.内ユニット・少年忍者。そのメンバーとみられる人物のプライベート動画がネット上に流出し、一部ファンの間で問題視されている。友人と遊んだ際に撮られたもののようで、出演番組の“再現”をする場面も。本人の声や身体的特徴と一致しているため、「プロ意識がない」「友達は選んだほうがいい」といった手厳しい声も上がっている。

 渦中のJr.は、現在18歳で高校3年生の深田竜生。ジャニーズ事務所には2018年6月に入所し、天然なキャラクターや、陥没した前歯がチャームポイントとして知られるメンバーだ。そんな深田によく似た人物の動画が、このほどネット上に流出。ショートムービーアプリ・TikTokにアップされたもので、「友達のストーリーに深田くんいてビビった笑」とのコメント付きだったことから、もともとはインスタグラムに投稿された映像のようだ。

「深田は、自ら前歯が『へこんでいる』とネタにしていますが、動画に映っている男性の顔つき、声、歯並びは深田に酷似しています。映像には、スマートフォンを持っている横顔を捉えたカットと、飲食店で複数人と食事をしている風景が収められており、朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)内のコーナー『めざましじゃんけん』と同じ動作をしている場面も。深田らしき人物が目元を注文用のタッチパネルで隠し、『みなさんおはようございます。いきますよ~! めざましじゃんけん、じゃんけんパー!』と歌うと笑いが起きていたので、おそらく友人とふざけ合う中で、撮影した動画なのでしょう。隠し撮りなどではなく、本人もカメラを向けられているのがわかっている様子でした」(ジャニーズに詳しい記者)

 ちなみに、深田自身も8月27日放送回の「めざましじゃんけん」に登場済みで、くだんの動画と同じくパーを出し、「僕は今年で入所3年目になるので、もっとジャニーズっぽく、カッコよくなりたいと思います!」とコメントしていた。流出した動画を見た大半のファンは、「普通にかわいくて好き」「ただストーリーに映っていただけだし、騒ぐことじゃない」「竜生くんも周りも普通の男子高校生だし、別に気にならない」と楽観視。

 とはいえ、こうした反応とは対照的に、一部ファンからは「今は大事な時期だし、プロ意識が足りないのは不安になる」「現役高校生だし、しょうがないのかもしれないけど、もう少し緊張感を持ってほしい」「深田のストーリー、本当にプロ意識ない。正直がっかりした」といった辛らつな意見もある。

「少年忍者といえば、8月上旬にもインスタグラムから流出したという動画に、メンバーの安嶋秀生が映っていると、一部ファンから指摘されていました。こちらも、友人と飲食店で食事をしている最中の数秒の動画でしたが、安嶋だと断定できない映像だったこともあって、大きな騒ぎにはなっていません。どちらも“スキャンダル”というほどではありませんが、同じユニットで立て続けに似たようなことが起こったため、ファンがメンバーの脇の甘さを心配するのも仕方ないでしょう」(同)

 深田は不参加だったが、少年忍者のメンバー5人がゴールデンタイムのクイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系、9月7日放送)に出演したばかり。少年忍者は22人の大所帯ながら、今後は個々のメディア露出も増えていきそうな勢いがあるだけに、私生活でも気を引き締めてくれることを願いたい。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/09/13 09:09
ジャニーズJr.素顔☆SPECIAL BOYS
「ファンはプロ意識にうるさい」ということから覚えてこ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

人気ジャニーズJr.ユニット、SNS動画が“2連続”流出!? 「かわいくて好き」「プロ意識ない」と賛否のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.少年忍者のニュースならサイゾーウーマンへ!