【ジャニーズJr.チャンネル便り】

SixTONES・田中が7 MEN 侍に“放送禁止”発言、HiHi Jets「ジャニーさんもハマった映画」を語る【ジャニーズJr.チャンネル週報】

2020/09/13 21:00
中村チズ子(なかむら・ちずこ)

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、9月3日~9日公開の動画をチェックします!

7 MEN 侍・矢花の誕生日ドッキリでSixTONES・田中が“放送禁止”発言

 7 MEN 侍は、通常回の「【サプライズ】20歳で号泣…スノストもお祝い!」(5日)と、8日にはパフォーマンス動画「『サムダマ』(Summer Paradise 2020)」の2本が配信されている。1本目では、8月10日に20歳の誕生日を迎えた矢花黎へのバースデーサプライズを敢行。本人には「チャンネル参加1周年記念のクイズ企画」と伝えてあり、実際に「7 MEN 侍としての最初の動画は2019年何月何日にアップされた?」「始めは各曜日のグループとコラボしたがHiHi Jetsとは何をした?」と、クイズも行っていった。進行役の矢花は何の疑いもなく、通常の撮影と変わらず参加。ところが、VTRを見て考える最終問題になると、矢花以外の5人が出演する映像が流れ始めた。状況がつかめない彼に、「矢花黎の誕生日ドッキリをやるドッキリ~!」(菅田琳寧)と、ネタバラシ。

 まだ矢花が呆然としていると、佐々木大光が「モヤモヤすると思うんで、この動画見てください!」と合図。これをきっかけに、少年忍者や、美 少年メンバーの「おめでとう」メッセージに切り替わった。目元でピースをしている美 少年・那須雄登を目にするなり、7 MEN 侍はなぜか大爆笑。また、HiHi Jetsの5人は、素直に祝福せず、一致団結しておふざけを開始。菅田の誕生日(5月12日)はとっくに過ぎているにもかかわらず、「琳寧くん、誕生日おめでとう」(猪狩蒼弥)と言い出すなど、のらりくらり。悪ノリを見かねた菅田は「なげーよ、ハイハイ!」と、ツッコんでいた。

 続いて、Snow Man・ラウールと渡辺翔太も登場し、ラウールは矢花の自己紹介ギャグ「バチバチ! バチバチ! 火花~、矢花!」を全力で再現。SixTONESはジェシー、京本大我、田中樹の3人が出演し、田中いわく「矢花のお誕生日ということで。『おめでとう』を言おうと思ったんですけど、矢花だったら6人もいらないんじゃないかなって」とのこと(ひどい……)。とはいえ、田中は「7 MENになる前の矢花は、俺らのライブでベースやってもらったんで。それなりに矢花には、ここ(心)で通じる部分があるんで」「7 MENとしてこれからも頑張っていただければなというふうに思います。じゃあ、あらためておめでとうございます」と、真面目にコメントした。

 ここで終わるかと思いきや、「さっきのは練習」と、仕切り直す田中。「矢花くん」と呼びかけた後に何か話していたものの、編集サイドの判断で“自主規制”に。田中の発言は音でかき消されてしまった。視聴者には何を言ったのかわからない仕様だが、佐々木や中村嶺亜らは手を叩いて大笑い。各グループともスケジュールの合間を縫って撮影していたため、矢花は「めっちゃうれしいっす」と、感激していた。そして、終盤は佐々木、菅田、中村、本高克樹、今野大輝の順に手紙を朗読。本高は「矢花って、後輩にも先輩にも一目置かれている存在というか、僕らも(コメント撮影を)頼みやすかったし、相手側もやっぱ快く引き受けてくれたんですよ。そこはやっぱ矢花の持つ力なのかな」と、矢花が“愛されキャラ”であると称賛していたが、当人は感極まって言葉も出ない様子だった。

 そんな矢花の姿に、「珍しくなんもしゃべんないね」(本高)「こういうの苦手なタイプですか?」(今野)と声がかかると、矢花は「8月ど真ん中だから、小学校・中学校とかさ、あるじゃない? 変な話、給食の時間に『誕生日おめでとう』って祝うみたいな。絶対ないのよ」と回顧。最終的に「これだけ大勢の人に祝ってもらってうれしい……ごめんなさい」と笑い泣きしてしまい、5人は“ガチ泣き”に驚いていた。見事、サプライズが成功し、エンディングは「素敵な回だね」(今野)「あんま優しくされると俺、泣いちゃうから」「仕事で初めて泣いた」(矢花)「いい涙よ」(今野)と、ほっこりムードに包まれる7 MEN 侍。

 ちなみに、本高の手紙の中で「矢花は“ステージ上ではヤバくて、本当はまともでヤバくない人”という感じで思われていますよね。僕もそう思っていました。でも最近は“ヤバそうに見えてヤバくない人を装う本当にヤバい人”なのではないかと思うようになってきました」と明かしている。もう1つの「サムダマ」の動画は、そんな矢花の“かなりロック”な姿が楽しめる(特に後半で大活躍)ので、こちらもあわせてチェックしてほしい。

 SNSやコメント欄を見ると、「他グループのファンだけど、7 MEN 侍いいね。矢花が愛される理由もわかった」「貴重な矢花くんの涙にうるっときた。矢花くんは、たくさんの人に愛されているんだな」「サプライズ前のクイズもメンバーが楽しそうだったし、全員の手紙が本当に良くて、いいグループに出会えたなと思った」と、感動の声が続出。さらに、「樹の自主規制が気になって仕方ない」「樹の自主規制の内容が気になる。何を言ったらあんなに爆笑するの?」といったコメントも多く、ファンは「樹の自主規制は下ネタだと思う」「樹の発言は下ネタでしょ」「樹ちゃん、『自主規制』って何言ったの(笑)。個人情報か下ネタ?」と、想像している。

 1本目は、通常金曜午後8時配信のところ、公式Twitterで「本日20:00アップ予定の動画が少々遅れております。申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください」「本日アップ予定の動画ですが、明日の朝にアップいたします」と2度にわたるアナウンスがあり、土曜午前10時48分に更新完了ツイートが投稿されていた。1本目は他グループも出ている影響なのか、再生回数は63万台と順調に伸びており、2本目は18万台(11日時点)。

ジャニーズJr.素顔☆SPECIAL BOYS
矢花を優しく見つめる本高の目よ……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

SixTONES・田中が7 MEN 侍に“放送禁止”発言、HiHi Jets「ジャニーさんもハマった映画」を語る【ジャニーズJr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.SixTONESのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ