【ジャニーズJr.チャンネル便り】

HiHi Jets「日体大のコール」疑惑で話題、少年忍者のサマパラ密着動画が涙呼ぶワケ【ジャニーズJr.チャンネル週報】

2020/09/06 21:00
中村チズ子(なかむら・ちずこ)

Travis Japan、メンバーの絆が伝わる密着動画

 今回、取り上げる5本の動画は、すべて8月1日~23日に開催された無観客の配信ライブ『Summer Paradise 2020 俺担ヨシヨシ 自担推し推し 緊急特別魂』の裏側に密着した映像となっている。通称『サマパラ』は、Travis Japanメンバー7人のソロコンサートからスタート。個人での公演は彼らにとって初の試みで、それぞれのステージを掘り下げているため、「Travis Japan【緊急企画】『Summer Paradise 2020』ウラ側見せます!」(8月27日配信)は、27分の長編動画だ。

 まずは個別リハーサルの模様が流れ、中村海人の口からは「リアルタイムでみんなの反応がわからないからこそ、もっと頑張らないと。怖い」と、無観客ライブ特有の本音も飛び出している。振り付けも自ら手掛ける吉澤閑也は、「全然寝る暇ないです」と苦労を明かしつつ、「Jr.の子がバックでついてくれてるし。なんだろう。俺も教えられる立場にならなきゃいけないのかなっていう。ちょっと一歩踏み出した感じが楽しくてしょうがないですね」と胸中を告白。初ソロコンサートは個々の成長のチャンスでもあったようだ。準備期間に迫った後は、川島如恵留の公演(8月1日)を皮切りに、会場でのリハーサル、「Johnny’s netオンライン」にて有料配信した本編も少し公開。川島のソロコンサートは吉澤、松田元太、松倉海斗が激励訪問したほか、以降の公演も後日に本番を控えるメンバーが誰かしら必ず応援に駆けつけていた。

 中でも、吉澤は2日目の中村の公演に急きょ参加したといい、翌日の松田のメイン回でも「今日も出ちゃおうかな」と出現。メイクを始めるなど“出る気満々”だったが、松田に「結構、俺もいろいろ自分の中でやってるから」と拒否され、「じゃあ、来なきゃよかった」と毒づいていた。テロップが「出たがり閑也」とイジっていたものの、連日にわたって現場に足を運んでいるのは、“仲間の緊張をほぐそう”という、吉澤なりの優しさにも思える。ちなみに、松田の公演時はSnow Man・佐久間大介とラウールが鑑賞し、特に佐久間は興奮気味に感想を話している(11分37秒頃~)。

 一方、吉澤の本番当日は七五三掛龍也がヘアセットを手伝いながら、「ファンの人は、しずが楽しんでればきっと楽しいと思うよ。しずならできるよ」と、エールを送る場面も。こうしたやりとりからも、Travis Japanの7人が支え合い、一丸となって『Summer Paradise』に取り組んでいることがうかがえる。そして、さらにメンバー愛が伝わってきたのは、松倉と川島の抱擁シーンだ。終了後、主役を待ち構えていた川島は松倉を抱き締め、「どうだった?」(松倉)「泣いた」(川島)「マジ!? 汗めっちゃかいてるよ」(松倉)「いいよ別に。最高だよ。マジでよかった」(川島)と、感動を分かち合っていた。ステージを見て号泣したという川島は、思い出して泣き始めてしまったほど。これには松倉も「マジでうれしい。いいヤツ!」と、笑顔に。

 トリを飾った宮近の公演日は、まるで自分の家かのように楽屋でくつろぐ吉澤の姿が(22分31秒頃~)。この日は全員が集合しており、初めてのソロコンサートを振り返って「大きく見えたよね、それぞれが」(川島)と、充実の表情を見せていた。こちらの動画は定時の午後8時より約1時間半遅れで更新され、再生回数は72万台(9月4日時点)。

ジャニーズJr.素顔☆SPECIAL BOYS
いっちぇの成長に泣かされた、2020夏

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

HiHi Jets「日体大のコール」疑惑で話題、少年忍者のサマパラ密着動画が涙呼ぶワケ【ジャニーズJr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.少年忍者のニュースならサイゾーウーマンへ!