[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関ジャニ∞『クロニクルF』、「めちゃ怖い」「もうやらないで」とファン悲鳴! 村上信五&大倉忠義も「しんどい」とげっそりのワケ

2020/09/01 18:14
サイゾーウーマン編集部
関ジャニ∞、冠番組に「怖かった」とファン悲鳴! 村上信五&大倉忠義も「やめとこ」「しんどい」と文句の内容の画像1
お化け屋敷もリモートで十分怖い時代……

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)が8月31日に放送された。

 先週は、関ジャニ∞メンバーおすすめの心温まる「幽霊映画」が紹介されたが、今週は「ほっこりするお化け屋敷」をリモートで体験。このお化け屋敷を作ったのは、日本唯一の“お化け屋敷プロデューサー”である五味弘文氏。ストーリー仕立てのお化け屋敷に定評があるという五味氏は今回、都内某所の古い一軒家を使って、「日本初のほっこりお化け屋敷」を作り上げた。

 「ここに、未だ成仏できずさまよっている女性がいる」とのナレーションから、リモートお化け屋敷体験がスタート。その女性・唱子は、高校の放送部に在籍しており、健司という恋人がいた。彼は唱子の美しい声が好きで、たびたび放送室に遊びに行ってガラスに息を吹きかけ、彼女にメッセージを送る。そんな高校時代を経て、卒業してからも付き合っていた2人だが、唱子が喉の病気になり、しゃがれた声しか出せなくなってしまう。唱子は吸入器がなければ会話ができなくなり、その不自由さから、2人は別れることに。

 それから数年がたち、唱子が25歳を迎える誕生日の前日、健司から電話で“誕生日ディナー”の誘いが来る。健司は「25歳で結婚したい」という唱子の願いを、今も覚えていたのだ。しかし、誕生日当日に鳴った電話の相手は、健司ではなく、健司と付き合っているという女からだった。その後、唱子は健司と一度も連絡がつくことなく、家で息を引き取ることに……。

 スタジオでは、関ジャニ∞メンバーがリモートで唱子が息を引き取った古い一軒家に入り込み、家の中にある健司からのメッセージを探すことに。このメッセージを見つけられたら、唱子が成仏するという“ミッション”なのだが、大倉忠義は「どこがほっこりするん!?」と思わずツッコミ。一方で、メンバーの中で一番怖がりな村上信五が「全然ほっこりちゃうやん! ちょっとヤス、隣に来てや〜!」と、安田章大に甘える“ほっこり”な場面もあった。

 カメラが家の中に入ると、村上は「もうしんどい……もうしんどいわ」と悲鳴を上げ、大倉も「やめとこ、もう。人の事情やもん、俺ら関係ないもん、この人らに!」とぶつくさ。無事に健司からからのメッセージを見つけることができ、横山裕は「素晴らしいな、このお化け屋敷!」と感心していたが、村上は「怖い、疲れた、しんどい、苦しい」とげっそり。「テレビで言ったらあかんやつ一気に言ったな!」と横山にツッコまれていたのだった。

 この放送にネット上では、「今日の『クロニクルF』めちゃ怖いじゃん! 全然ほっこりしない」「怖がる関ジャニ∞を楽しめないほど、普通に怖かった」「『クロニクルF』見始めたけど普通に怖い。もうやらないでこの企画……」など、村上や大倉と同じく「怖かった」という意見が多数寄せられていた。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/09/01 18:14
Re:LIVE (通常盤)
ちょっとヘラヘラしてる横山さんも怖かったよ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関ジャニ∞『クロニクルF』、「めちゃ怖い」「もうやらないで」とファン悲鳴! 村上信五&大倉忠義も「しんどい」とげっそりのワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ関ジャニ∞村上信五のニュースならサイゾーウーマンへ!