ついに正式降板

小倉優香のラジオ正式降板、毎日放送社長のコメントに“強い憤り”も……「辞められてよかった」と言われるワケ

2020/08/27 14:58
サイゾーウーマン編集部
小倉優香公式プロフィールより

 ラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎日放送)を「辞めたい」と訴えていたグラビアアイドル・小倉優香について、同局の三村景一社長は8月26日、書面にて「番組を降板いただきます」と発表。ネット上には、小倉に対しての苦言も多く見られるが、一方で「理解を示す」声も散見されるという。

「同番組の水曜レギュラーを務めていた小倉は、7月29日の生放送中、エンディングで突如『朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月話してくれないので、ここで言います。辞めさせてください』と直訴。何も聞かされていなかった共演者は驚き、ネット上も騒然となりました」(芸能ライター)

 翌週から、小倉は番組を欠席していたが、今回、毎日放送の夏季社長会見が書面を通じて行われ、三村社長から「ご本人のご希望通り番組を降板いただきます」と、正式に発表された。

「三村社長は、『(小倉の)発言がリスナーを裏切るものだったという残念な思いは至極当然です』と、強い憤りがにじみ出たコメントもしていました。また、同日放送された番組でも、出演者たちが小倉の降板に触れ、お笑いタレント・ケンドーコバヤシは『彼女なりの考えや思いがあったと思います』などと述べましたが、ネットユーザーからは『ケンコバも、小倉に呆れてそう』『社長も絶対怒ってたし、もうラジオどころか、ほかのオファーもこないんじゃない?』『小倉は仕事を舐めてたんだろうな』『辞めるにしても、筋を通さないと。自分勝手すぎる』という否定的な声が続出しています」(同)

 しかし一方で、「もしかしたら、小倉さんも、相当追いつめられていたのかもしれないし、心が潰れてしまう前に辞められたのはよかったんじゃない?」「みんな、木村花さんや三浦春馬さんの時は『逃げてほしかった』って言ってたのに」といった意見も。

「芸能界では今年、『テラスハウス TOKYO 2019-2020』(Netflixほかで配信、フジテレビ系で放送)に出演していた女子プロレスラー・木村花さんや、9月スタートの連続ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)にも出演予定だった俳優・三浦春馬さんが、自ら命を絶っています。こうした報道の際、ネット上には『仕事を辞めてもいいから、生きていてほしかった』などというコメントが寄せられていただけに、小倉が責められることに違和感を抱くネットユーザーも少なくないようです」(同)

 いずれにしても、降板に至った小倉には、新たな生活を大事にしてほしいものだ。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/08/27 14:58
小倉優香 写真集 じゃじゃうま
「出演したい」ってタレントを起用すればいいだけじゃない?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

小倉優香のラジオ正式降板、毎日放送社長のコメントに“強い憤り”も……「辞められてよかった」と言われるワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!