[ジャニーズメディアの裏側]

King&Prince・永瀬廉『弱虫ペダル』、初週5位の大コケ! 『今日俺』『コンフィデンスマン』に惨敗の苦境

2020/08/19 16:46
サイゾーウーマン編集部
『弱虫ペダル』公式サイトより

 King&Prince・永瀬廉が主演を務める映画『弱虫ペダル』が、8月14日に公開。ネット上には、好意的な感想コメントが寄せられているものの、興行通信社が発表した週末映画興行収入ランキング(2020年8月15~16日)では「初登場5位」に留まった。

「漫画家・渡辺航氏による同題原作は、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で2008年から連載が続いていて、これまでに単行本化はもちろん、小説化、舞台化、アニメ化なども展開している大人気作品。運動が苦手な主人公・小野田坂道が、高校の自転車競技部に入部して思わぬ才能を発揮し、初めてできた仲間と走る喜びを見出していく……という内容で、実写映画版では永瀬が小野田役を務めます」(芸能ライター)

 そのほか、小野田の良きライバル・今泉俊輔役に伊藤健太郎、自転車競技部のマネジャー・寒咲幹役に橋本環奈など、人気の若手役者が多数キャスティングされた同作。主題歌はKing&Princeの「Key of Heart」(9月2日リリース予定)で、こちらもファンを中心に話題を集めている。

「もともと、人気漫画の実写化は、原作ファンから毛嫌いされる傾向にあります。また、『弱ペダ』は2.5次元舞台で人気に火がつき、舞台キャストが多数出演する実写ドラマも放送されていて、そのイメージが強いせいか、映画のキャストが発表されると、『イメージと違う』『ミスキャスト』と大炎上に発展しました。しかし、ネット上で同映画のレビューを見てみると、『原作ファンとしては不安だったけど、内容も演出もしっかりしてて感動』『想像以上に面白かったし、カッコよかった!』『自転車競技の迫力と疾走感にビックリ!』などと、高評価が並んでいます」(同)

 にもかかわらず、公開初週の映画ランキングでは、全国339館という大規模公開にしては、かなり寂しい順位に。なお、土日2日間での動員は10万5,000人、興収1億3800万円を記録している。

「同週ランキング3位の『今日から俺は!!劇場版』は、すでに公開5週目。4位の『コンフィデンスマンJP プリンセス編』も公開4週目。『弱ペダ』がこれらを下回ってしまったのは、残念としか言いようがありません。そもそも『今日俺』は公開初週の土日で動員48万6,000人、興収6億3100万円、『コンフィデンスマン』も初週の土日に動員28万6,000人、興収4億500万円を上げていましたから、それと比べれば『弱虫ペダル』は“大コケ”と言えるでしょう」(映画関係者)

 口コミが広がれば、次週以降のランクアップもあり得るはず。今後の動員に期待したい。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/08/20 11:08
【先着特典】L& (初回盤A+初回盤B+通常盤セット) (A6ステッカーシート+ A4クリアポスター+他)
永瀬担は金持って映画館に集合~!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

King&Prince・永瀬廉『弱虫ペダル』、初週5位の大コケ! 『今日俺』『コンフィデンスマン』に惨敗の苦境のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ永瀬廉King&Princeのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ