【管理栄養士が厳選「ズボラ飯」のススメ】

3大ファミレス、モーニングランキング! 第1位ココスの「とても優秀」な715円メニューに迫る

2020/08/14 21:00
川村郁子(管理栄養士)

デニーズは「塩分」の多さで最下位に!?

――最後に、デニーズのモーニングメニューについてお願いします。

川村 ちょっと塩分は気になりますが、「塩さば朝食」(税込603円)がNo.1でしょうか。納豆、魚、卵でタンパク質が摂取できる点や、キャベツでビタミンCと食物繊維を補える点などが高評価です。

ファミレスモーニング、No.1メニューを発表!  デニーズは「塩分多め・野菜少なめ」で低評価に!?の画像4
デニーズ公式サイトより

 朝から野菜を食べられるという点では「選べる具だくさんサラダモーニング」(税込768円)も捨てがたいです。野菜だけでなく、ゆで卵でタンパク質やビタミンB群などが摂取できるのも高評価。生野菜を使ったサラダは、シャキシャキと歯ごたえがあり「朝からしっかりよくかむ」ことができていいですね。唾液など消化液の分泌を促すため、朝食にぜひ取り入れたいです。

――それでは、モーニングメニューを比べてみて、最も優秀な店舗はどこですか?

川村 それぞれのよさがあるのですが、あえて順位をつけるとすれば、第1位はココスです。まず、「焼き鮭の朝定食」がバランスよく、とても優秀という点。そして、ほとんどのメニューに「プチサラダ」がついている点でほかの2店舗より優れていると思います。和食メニューは小鉢もついているので、さらに野菜を補えるのがいいですね。また豆腐、納豆、卵の中から一品選ぶことができるので、足りない栄養素を補いやすいのもポイントが高いです。

 第2位にはガストを選びました。「焼鮭朝定食」の品数が多く、付け合わせのエンドウで緑黄色野菜も摂取できるなど、バランスがよく魅力的だと思います。胃腸に優しい雑炊があるのも、うれしいですね。和食だけでなく、「スクランブルエッグセット」や「目玉焼きセット」など、バランスのいい洋食のメニューがあるのも高評価。

 そして、第3位はデニーズ。和食の栄養バランスという基準で見ますと、ほかの店舗よりちょっと野菜が少ないということで、今回は最下位になりました。しかし、野菜たっぷりのサラダが選べるのは魅力的ですし、500円台で食べられるメニューもあるので、コスパの高さ、メニューの豊富さ、選びやすさでは優れていると思います。
(文:佐藤真琴)

■川村郁子(かわむら・いくこ)
管理栄養士。中村学園大学栄養科学部栄養科学科卒業。九州の病院栄養士経験を経て独立。レストランのヘルシーメニュー監修、栄養専門学校講師、企業・大学での食育講演を行いながら、「コンビニや外食との上手な付き合い方」「15分で作れるかんたん栄養めし」の提案をしている。
インスタグラム:@shokuikuko/WEBサイト:「酒好きの食育」 https://shokuikuko.net/

最終更新:2020/08/14 21:00
ティファニーで朝食を【Blu-ray】
なんだかんだ、ご飯に味噌汁が最強

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

3大ファミレス、モーニングランキング! 第1位ココスの「とても優秀」な715円メニューに迫るのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 管理栄養士が厳選「ズボラ飯」のススメのニュースならサイゾーウーマンへ!