「元極妻」芳子姐さんのつぶやき86

消えた「二代目神戸山口組」と新団体設立の可能性――元極妻が考える山健組分裂問題続報

2020/08/16 16:00
待田芳子(まちだ・よしこ)

消えた「二代目神戸山口組」と新団体設立の可能性――元極妻が考える山健組分裂問題続報の画像1今は亡き某指定組織の三次団体幹部の妻だった、待田芳子姐さんが語る極妻の暮らし、ヤクザの実態――。

クーデター失敗で消えた?「二代目神戸山口組」

 思えば、六代目山口組から二次団体の四代目山健組(井上邦雄組長)ほかいくつかの組織の脱退のうわさは、2015年のお盆あたり……つまり今頃から流れていました。その前からゴタゴタはしょっちゅうだったので、私も最初は「まさかあ」という感じだったのですが、オットの兄弟分の「元重鎮」から「割れるで」とだけ短いメールが来て、マジだと悟ったのでした。

 あれから5年。誰がこんな展開を想像したでしょう? 井上組長たちが旗揚げした神戸山口組は、8月に入って脱退の動きが続々と報じられています。東スポのように「お盆明けに大きな動き」と煽る新聞もありますが、どうなんでしょう? 離脱者の新団体設立かなとも思いますが、プロレスっぽくなってきましたね。

 もうネットにも出ているので書いちゃいますけど、実は、7月の終わりくらいまでは「神戸山口組の井上邦雄組長引退→二代目神戸山口組発足」のうわさが流れていました。18年に中田浩司組長が襲名した五代目山健組が、先代の「井上派」と当代の「中田派」に分かれてしまうことも前代未聞でしたが、いつの間にか「このままだと神戸山口組がなくなる。井上さんに引退してもらって、またひとつになろう」という話になっていたようです。

 要するにお金の問題で、井上組長に不満があってこうなったのだから、引退か総裁職かを選ぶよう幹部が迫ったそうです。でも井上組長は断って、「クーデター失敗」となりました。非常におこがましいですけど、同じ立場なら私も断りますね。引退した途端にズドン(と撃たれる)でしょう。

 クーデターに失敗した幹部はもはや引退しかありませんから、どんどん引退していて、神戸山口組は自然消滅とまでいわれています。まったく想定外でしたが、「いずれは(四代目山口組の襲名に不満を持った離脱者で結成された)一和会のようになる(=解散する)」とは、神戸山口組の結成当初からいわれていました。まあ、それは冷静な分析というよりは「ケッ。ふざけやがって」的な感じかなと思っていたのですが。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

消えた「二代目神戸山口組」と新団体設立の可能性――元極妻が考える山健組分裂問題続報のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 元極妻・芳子姐さんのつぶやきのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ