火のないところに煙は立たないってね

菅田将暉、竹内涼真、塩谷瞬……“二股疑惑”浮上で批判を集めた俳優

2020/08/16 15:00
杜若菖蒲(かきつばた・あやめ)
「イメージ最悪になった」「相当遊んでるのを感じる」二股疑惑で批判を集めた俳優3人の画像1
竹内涼真公式プロフィールより

 俳優の塩谷瞬が、6月7日に38歳の誕生日を迎えた。前日の6日には自身のTwitterを更新し、「MY birthday count down」とコメントを添えてランニング後に自撮りした動画を公開。「1年1年噛みしめて……」としみじみ語っていた。

 塩谷といえば、2012年にモデル・冨永愛と料理研究家の園山真希絵“二股疑惑”が報じられている。これを受け、塩谷は会見を開き、号泣しながら謝罪する姿が多数のメディアに取り上げられた。

「当時、ネット上では『自業自得なのに何泣いてんの? みっともない』『二股して泣いても誰も同情しないけど』と辛辣な声が飛び交いました。それから約8年がたった今でも、塩谷には“二股”のイメージが付きまとっているようで、今回の誕生日投稿を受けて『すっごい泣いてて、ドン引きしたの思い出した』『塩谷瞬って“二股して泣いた人”って印象しかない。今何やってんだろ?』と騒動を思い出す人もいたようです」(芸能ライター)

 俳優の菅田将暉も、二股疑惑が浮上した俳優の一人。3月20日付の「スポーツニッポン」にモデルで女優の小松菜奈との熱愛を報じられたが、19年11月には「女性セブン」(小学館)がモデル・堀田茜との熱愛を報じており、ネット上で「交際時期がかぶっているのでは?」とウワサされることに。

「『スポニチ』の記事によると、菅田と小松は15年に映画『ディストラクション・ベイビーズ』と『溺れるナイフ』を立て続けに撮影し、交友関係を深めていったそう。コロナ禍の影響で公開が延期され、8月21日に封切られるダブル主演映画『糸』で再び共演、昨年秋の撮影中に交際をスタートさせたといいます。一方で『セブン』は、19年1月期に菅田が主演したドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)で堀田と共演し、交際に発展したと報道。その後、堀田は出演したイベントで菅田を『お友達』として交際を否定していました」(同)

 しかし、ネット上では「小松と別れたとは言ってないし、もしかして二股してた?」「二股じゃなくても、菅田が相当遊んでることはヒシヒシ感じる……」「どっちにしろイメージダウン。菅田くんの演技は好きだからガッカリ」といった声が上がっていた。

 さらに最近、若手俳優・竹内涼真も二股疑惑が浮上している。

「5月29日発売の『フライデー』(講談社)に、女優の三吉彩花との熱愛が報じられた竹内ですが、18年には女優・吉谷彩子との交際報道も出ています。吉谷は竹内の自宅で半同棲状態だったそうですが、竹内が一方的に別れを告げ、家から追い出したそう。その後、三吉に“乗り換えた”などと報じられています」(同)

 そんな中、竹内は6月25日に自身のTwitterを更新。14年放送の主演作『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)で演じた役の紹介ページのURLとともに「懐かしい。原点ですね。」とつぶやいていた。

「このツイートが何を意味しているのかは不明ですが、ネット上では『二股でイメージが最悪になったから、この頃に戻りたいのかな』『そういえば戦隊ヒーローだったね。今はそんなさわやかさ、微塵もないけど……』といった意地悪く揶揄する声もありました」(同)

 かつて「女遊びは芸の肥やし」といった言葉もあったが、二股騒動に対する世間の反応は厳しく、今はただイメージを下げるだけにしかならないようだ。

杜若菖蒲(かきつばた・あやめ)

杜若菖蒲(かきつばた・あやめ)

幼い頃からワイドショーが好きで、15歳で「リポーター」と呼ばれていた。趣味はリサーチ、特技は妄想。自慢の“地獄耳”で、些細なゴシップも素早くキャッチします。

記事一覧

最終更新:2020/08/16 15:00
メナード 薬用ビューネ スパシャワー
二股するビューネくんは嫌だ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「イメージ最悪になった」「相当遊んでるのを感じる」“二股疑惑”で批判を集めた俳優3人のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!