【連載】“買い物狂い” の散財日記 第38回

「トレンチコート」に13万円を費やし、月のカード支払いが50万円間近に!? 買い物狂い、生活費まで削って破滅ルートへ

2020/08/12 21:00
千葉N子(ちば・えぬこ)
【星作業中】買い物コラム38回の画像1
(C)サイゾーウーマン


――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 去年の夏、オシャレ元年を迎えた私は、「おしゃれとはなんぞや」ということをイチから本で勉強しました。その結果、「おしゃれになるにはこれだけは持っておきたいアイテム」を本で学んだわけですが、20冊以上の本に共通して書いてあったオシャレの基本アイテム――それは「ベージュのトレンチコート」でした。

 ベージュのトレンチコートを1着も持っていなかった私は、すぐにフリマアプリを開き、「トレンチ、トレンチ~~!!」と闘牛のように鼻息荒く、トレンチコートを探しまくったものです。その結果、「銀座シックスで購入した」という新品のトレンチコート(定価8万円)を3万9,800円で購入しました。

 しかし、フリマアプリの悲しき定めといいますか、写真で見る限りは「好みドンピシャ」の商品も実物は微妙に色がイメージと違いました。私が購入したトレンチは、形はばっちりだったものの、マット寄りの質感で、色味はカーキよりのベージュ。ツヤ感のある明るいベージュが好みだった私の理想とはちょーっと違いました。

 後からトレンチコートについてのうんちく記事を読んだところ、「ベージュのコートはベーシックなアイテムだからこそ、素材・形・色。そのどれもがしっくりくる“マイベストトレンチ”を購入し、ずっと愛用するもの」なんだそうです。何年も着るものなのだから金に糸目は付けるなとさ……って私、一番、金を重視していたんですけど――!?!?!?

 そんなわけで、いつかマイベストトレンチに出会ったら、そのときは高額でも買って大事に着ようと思ったのです。

 それから早3カ月……。先日、仙台に遊びに行った際、ふら~っと入った「エポカ」というショップでなんと、マイベストトレンチに出会ってしまいました。確かに私、「探してる」って言ったけど、出てくるの早すぎだろ!!!!

 価格は9万2,400円。定価13万2,000円なので、30%オフ。しかし、すでに今月30万くらい使い、来月の給料ギリギリまで使っている私に9万円はキツい……キツすぎるよ……。

キャッシュレスで得しよう! クレジットカード&スマホ決済&電子マネー&ポイントのかしこい選び方・使い方

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「トレンチコート」に13万円を費やし、月のカード支払いが50万円間近に!? 買い物狂い、生活費まで削って破滅ルートへのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! “買い物狂い” の散財日記のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ