【ジャニーズJr.チャンネル便り】

Travis Japan・中村がHey!Say!JUMPにお詫び!? 美少年・浮所の“扱い”に「不憫」の声【ジャニーズJr.チャンネル】

2020/08/02 21:00
中村チズ子(なかむら・ちずこ)

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、7月23日~29日公開の動画を注目度順にチェックします!

Travis Japan・中村、「JUMPお兄たん。申し訳ない!」とお詫び

 23日に配信されたのは「Travis Japan【それはガチ?ボケ?】クイズ間違えすぎる人たち」(再生回数は31日時点で44万台)。今回はクイズゲーム「深層心理を探りメンバーの答えを見極めろ!」にチャレンジ。問題に対し、“答えられないメンバー”を当てるといったルールだが、真剣に考えて不正解になる人、正解がわかっていながらもわざと間違える人……などがいるため、“親”は解答者がどう答えるかを見抜いて判別していく。

 第1問は「十日」の読み方をひらがなで書くというもの。親の川島如恵留は「2人ぐらいは“間違えてるんじゃないかな”と思います。この問題、たぶん引っ掛けなんですよ」「嘘を書いてたり、もしくは本当に間違えてる、自信がないのとかもね、バレちゃうから。意外と。そこらへんを意識しながら僕はみんなの顔を見ながらね、人を指していきたいと思います。しめ(七五三掛龍也)が唯一、俺の目見ないんだよね。だから、しめ怪しいなと思うんだけど」と推理しながら予想。さらには、「(解答を)オープンした時の反応、意外と見られてるんで気をつけてくださいね」「一人目だから、こうやってみんなにレクチャーしてる」とメンバーに向けて解説を始め、「優しいんだよな。如恵留くんって、マジで優しい!」(中村海人)「モテ男っす!」(松倉海斗)と称えられていた。

 そんな川島だが、吉澤閑也への“当たりが強い”場面も。吉澤は「(正解の)自信ある」ため回答は最後にすると言っていたのだが、「答えは、こちら!」と助っ人ブックをを見せると、「え? それでウケると思って最後にしたかったの?」と川島が容赦ない言葉を浴びせたのだ。続いて松倉が親になり、英単語「June」の意味を書く問題では、“おバカキャラ”で知られる七五三掛が「あ、なるほどね。OK」「これは久しぶりにわかった」と、余裕のコメント。そこで、宮近海斗が「しめの英語力をさ、ちょっと一回確認しようかじゃあ、象は英語で?」と聞くと、「え、ZOO(ズー)でしょ!」と即答。ZOOは動物園、象はELEPHANTとあって、川島らが大爆笑していたほか、テロップでも「確かにZOOはゾー(象)と読めますが…」と、ツッコミが入っていた。

 また、吉澤が親になった際の問題は「Hey!Say!JUMPのデビュー曲は?」。「これはもう、わからないとダメだよね」(七五三掛)「間違えれないよね、やっぱ」(宮近)「JUMP兄さんも見てくれるかもしれないから」(吉澤)とプレッシャーがかかる中、川島は「知念(侑李)くんとか、見てくれるって言ってたもんね」と、知念がTravis Japanの動画をチェックしていることに言及した。正解は「Ultra Music Power」だが、心理学を勉強中の吉澤は「目を見るとさ、わかる気がするんだよね。じゃあ、海人はバツ」「わかる。お前の性格は。何年いると思ってるんだよ」と、中村が“ボケ”を狙ってあえて別の答えを記入していると推理した。実際、中村は妙なイラストを描いてふざけており、説明を求められると「もちろん大ボケですよね。(正解は)わかってたけど。ごめんなさい、JUMPお兄たん。申し訳ない!」と、謝罪。ほかの5人がどう解答したのかは、ぜひ動画で確認してほしい。

ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ 激辛 ( 12コ入 )/ ペヤング
今ちゃんが楽しそうでよかったよ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Travis Japan・中村がHey!Say!JUMPにお詫び!? 美少年・浮所の“扱い”に「不憫」の声【ジャニーズJr.チャンネル】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.Travis Japanのニュースならサイゾーウーマンへ!