【連載】“買い物狂い” の散財日記 第35回

楽天でお手頃価格の「マスク」購入も、画像に騙され大失敗! 「実物はおばあちゃんの肌着のような色」「中が蒸れて張り付く」……マスクだけで月7,000円の大出費 

2020/08/02 19:00
千葉N子(ちば・えぬこ)
(C)千葉N子


――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 私はアパレルブランドから送られてくるDM(ダイレクトメール)を「キャバ嬢からのメール」と呼んでいます。多くのDMは、もらった瞬間に迷惑メールフォルダにぶっこむんですが、お気に入りの子からのDMは取っておいちゃう。そんな私のオキニ(お気に入り)は、毎日のようにDMをぶっ放してきます。新作の洋服の通知だったり、「お気に入りの商品へのレビューが投稿されました」だったり。

「はあ……っ、好きなんだよ、お前のことは好きだし、店にも行きたいけど、店に行くと高いじゃん!! お持ち帰りすると、2万はすぐ飛ぶじゃん!!」

 と、私は悲しきサラリーマン風にため息をついていました。

 そんなわけで、DMが来ても素知らぬ顔でスルーしていた私ですが、ある日、「ちょっと店の外観だけ見るだけならいっか」的な気持ちでサイトに足を踏み入れたのが、運の尽き(?)でした。

 私のお気に入りブランド「イエナ」は、2~4万円の価格帯なので、どうせ買えるもんなんてないよね~と思っていたら、1,650円という激安の商品を見つけてしまったのです。

 それは―――「マスク」! 私の愛するブランドが、マスクを販売していたのです。

 洋服屋がマスク……!? 価格は2枚で1,650円。マスクとしては高めかもしれませんが、イエナのものと考えれば激安! しかも、レビューがめちゃんこ良い! みんな「替えが欲しい」「もっと買えばよかった」と書いています。フンフン、それじゃあ私もひとつ買いますかね!

 しかし、マスクの種類を選ぼうとした時でした。全3種類とも購入ボタンが「再入荷のお知らせ」になっていることに気づきました。なんと、一個も在庫なし。

 このサイトを開く数秒前まで1ミリも「マスクが欲しい」なんて思わなかったくせに、売り切れと知った瞬間、布マスクがとんでもなく尊いもののような気がしてくるから不思議です。私はさまよえる青い弾丸と化し、マスクを求めて通販サイトをさまよいました。

 それから3日後。大本命のかわいこちゃんは指名多数で入店できず、そのせいで「どんな店でもいいから突撃したい!」という気持ちになっていたとき、おや? と思う子を発見しました。

初心者でもすぐ売れる!メルカリかんたん出品ガイド

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

楽天でお手頃価格の「マスク」購入も、画像に騙され大失敗! 「実物はおばあちゃんの肌着のような色」「中が蒸れて張り付く」……マスクだけで月7,000円の大出費 のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! “買い物狂い” の散財日記のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ