[ジャニーズ最新言行録]

King&Prince・永瀬廉、「一人やばい先輩がおる」「あの人大丈夫?」——『24時間テレビ』ジャニーズ陣に言及

2020/07/31 14:21
華山いの(はなやま・いの)
「この子は大丈夫!」

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)が7月30日に放送された。メンバーの岸優太が、今年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のメインパーソナリティを務めると発表されたが、そのときのメンバーの様子について語った。

 この日は、King&Princeの周辺で起きた事件や、近況について語る「今週の王国事件簿」のコーナーが行われ、自宅で育てていた観葉植物を枯らしてしまったことを告白した永瀬。これで2回目だといい、かなりショックを受けたようだが「心当たりがあって……水のあげすぎ」と、枯れた理由は前回と同じだと告白。ただ、前回より水をあげる頻度や量を減らしていたため「俺は悪くない」と開き直り。そして「俺の家が良くないのかな? 観葉植物を受け入れてないのかもしれない」「(部屋の)運気が悪い?」と言いながら「いやいや、そんなワケない。私がいて、お家の運気が悪いワケなかろう!」と“セルフツッコミ”をしていたのだった。

 また、ずっと「番組に出たい!」と、このラジオへの熱意を口にしていた高橋海人に乗っかり、最近は岸からも「俺も出たい! 出たい!」と熱いラブコールを受けていると明かした永瀬。そこで2人に「何がしたいの?」と聞いたところ、高橋は最近ファンになった人たちのために「昔から今の永瀬の変化を語る」という企画と、「心理テスト対決」という2つの持ち込み企画を考えていたという。

 一方で、岸は何も考えていなかったようだが、永瀬は「海人は逆に出さないっていうね、このまま。企画も考えさせて、面白いのだけあたかも俺が考えたようにして(番組に)提出する。それを岸さんとやるっていうね」とコメント。ラブコールを送り続けている高橋と岸の扱いの差に思わずスタッフも大爆笑していた。

 また、『24時間テレビ』のメインパーソナリティに岸が選ばれたことについて、リスナーから「よかったら報告を受けたときの裏話があれば教えてください」とのメッセージが。これについて、永瀬はチーフマネジャーから突然「ちょっとみんないい? ちょっとお仕事の報告なんですけど。なんとうちの岸さん、『24時間テレビ』のパーソナリティに選ばれました!」と報告されたと明かした。

 これを聞いて、メンバーは拍手喝采だったようで、永瀬も「『24時間テレビ』ってすごくない? 普通に」と驚きつつも祝福したという。しかし「岸さんて気遣いじゃん? 24時間気を使い始めたら……気遣っちゃうじゃん、たぶん。だからそういう部分では心配だけど」ともコメント。とはいえ、「確かに、ある意味一番適任かもしらん。岸さんやったら。持ってる“愛される力”だったりとか、コメント力とかも和ませてくれる力を持ってるから。一番適任なんかなと思った」と岸にぴったりだと語った。

 岸本人は「大丈夫かな?」と不安そうにしていたというが、メンバー4人は「大丈夫でしょ!」とメンタル面でサポートしているとのこと。また、今年はほかにもV6の井ノ原快彦、NEWSの増田貴久、Kis-My-Ft2の北山宏光、ジャニーズWESTの重岡大毅もメインパーソナリティを務めるが、「素晴らしい先輩しかおらんから」と言いつつも、重岡については「一人やばい先輩がおるからね! シゲさん。あの人大丈夫かな?」「あの人、奇想天外な発想してるから」とコメント。そして「いろんな素敵な先輩方がいるんで、揉まれながら頑張ってほしいなと思います。頑張ってね!」とエールを送っていた。

華山いの(はなやま・いの)

華山いの(はなやま・いの)

1984年生まれのフリーライター。30歳目前で初めてジャニーズにハマる。

最終更新:2020/08/01 09:05
anan (アンアン) 2020年 8/5号 [雑誌]
『24時間テレビ』が最も似合うジャニーズ、岸くん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

King&Prince・永瀬廉、「一人やばい先輩がおる」「あの人大丈夫?」——『24時間テレビ』ジャニーズ陣に言及のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ永瀬廉King&Princeのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ