読者プレゼント

亀梨和也が本格ホラーに初挑戦! 松原タニシの実体験を基にした映画『事故物件 恐い間取り』鑑賞券プレゼント

2020/07/25 21:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
亀梨和也が本格ホラーに初挑戦! 松原タニシの実体験を基にした映画『事故物件 恐い間取り』鑑賞券プレゼントの画像1
映画『事故物件 恐い間取り』公式サイト

 KAT-TUN・亀梨和也が本格ホラーに初挑戦した映画『事故物件 恐い間取り』が、8月28日に公開されるということで、3名の方に劇場鑑賞券をプレゼント! この作品は、「事故物件」と呼ばれる、殺人、自殺、火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋に住むお笑い芸人・松原タニシが実体験を綴ったノンフィクション書籍『事故物件怪談 恐い間取り』(二見書房)を映画化したもの。亀梨は、松原をモデルにした売れない芸人・山野ヤマメを演じています。

 テレビ番組の企画で、殺人事件が起きた物件で暮らすことになった主人公・山野ヤマメ(亀梨)。そこで撮影した映像には白いものが映り込み、音声も乱れるなど不可解な現象が記録されており、それを放送した番組は大盛り上がり。ヤマメはさらなるネタを求めて事故物件を転々とし、芸人としてブレークしていく。その一方で次々と怪奇現象に巻き込まれていくヤマメは、とある事故物件で想像を絶する恐怖を体験する――。

 監督を務めるのは、『女優霊』や『リング』シリーズやで知られるジャパニーズホラーの先駆者である中田秀夫。メインキャストには、ヤマメの相方・中井大佐役に瀬戸康史、ヤマメを密かに応援するメイクアシスタント・小坂梓役を奈緒が務めるほか、江口のりこ、MEGUMI、真魚、瀧川英次、木下ほうか、高田純次、小手伸也らが名を連ねており、お笑いコンビ・よゐこの2人も友情出演しています。
 
 ホラー映画というと、撮影現場には怪奇現象がつきもの。この映画も例外ではなく、亀梨くんの移動車がたびたび故障したり、松原が現場が現れた際には扉が閉まらなくなるなど、説明の付かない事態が続出したとか……。“怖すぎて部屋に入れない”と話題を呼んだ原作を、亀梨×中田監督のコンビがどのように映像化したのか、ぜひスクリーンでご覧ください! みなさまのご応募をお待ちしてます。

※8月3日正午〆

亀梨和也が本格ホラーに初挑戦! 松原タニシの実体験を基にした映画『事故物件 恐い間取り』鑑賞券プレゼントの画像2
最終更新:2020/07/25 21:00

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

亀梨和也が本格ホラーに初挑戦! 松原タニシの実体験を基にした映画『事故物件 恐い間取り』鑑賞券プレゼントのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 読者プレゼントのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ