【連載】現役コスプレイヤーが“業界の闇”ぶっちゃけます。

コスプレイベントの聖地「としまえん」閉園――人気レイヤーが今だから語れる、“エロカメコ”との秘話

2020/07/04 18:00
椎名蜜(しいな・みつ)

カネと欲望が渦巻くコスプレ業界――40代“現役”コスプレイヤー・椎名蜜が、業界の闇をぶっちゃけます!

 東京都練馬区の遊園地「としまえん」が、8月31日をもって閉園することになりました。としまえんといえば、コスプレイヤーの私にとっては非常に楽しい遊び場で、敷地内でコスプレできるわ、帰りに近くの「庭の湯」で風呂に入れるわで、最高の場所でした。

 一般の入場者がいる場所でのコスプレなので、血のりや過剰な露出、武器の使用などはNG。一般の人に盗撮されたり、ちょっと変な目で見られたりといった経験もあるとはいえ、やっぱりコスプレしながら遊んで、アトラクションと一緒に撮影できるのは大変楽しいものでした。今回は、そんなとしまえんで出会った、忘れられない人のことをお話ししたいと思います。

コスプレ業界の有名人は、“エロカメラマン”だった!?

 としまえんで開催されるイベントに行くと、必ずと言っていいほど顔を合わせていたのが、「Tさん」というカメラマンさん(カメラ小僧=カメコ)です。彼は、コスプレイベントだけでなく、レースクイーンが参加するイベントも大好きで、ハシゴして撮影しにいくほど筋金入り。もう何十年もコスプレ業界にいたので、彼を見たことがない人のほうが珍しいほどです。首から一眼レフカメラを2台ぶら下げ、予備のメモリーカードやバッテリーを大量に持ち歩き、常に戦闘態勢だったTさん。噴き出す汗を拭いながら、懸命に女性コスプレイヤーを撮影しまくる彼は、非常に目立つ存在でした。

 撮影待ちの列ができていてもお構いなしで写真を撮り続けるところや、ちょっと独特の風貌ということもあって、一部からは煙たがられていたようですが、レイヤーからはそこまで嫌われていませんでした。というのも、Tさんはとにかく一生懸命に写真を撮り、あとからきちんと写真データを渡してくれるからです。レイヤーにとって、撮影した写真を渡してくれる人には“安心感”があります。どこで何に使うのかわからず、撮影だけして立ち去っていくような人もいるので……。会場で会うと、お菓子などのちょっとした差し入れをもらうこともあり、“気遣いのできる人”といった印象もありました。

 そんなTさんのイメージをガラッと変えたのは、ある年のコミックマーケット。今では「エロコスプレ写真集」が当たり前のように販売されていますが、その当時はまだ珍しく、コスプレイヤーが乳をモロ出ししたり、マ〇コにモザイクをかけた写真を世に放つなんて、ちょっと考えられない時代でした。そんな中、ひときわエロいコスプレ写真集をコミケ会場に持ち込むも、“発禁処分”を食らって話題になった「Nさん」というコスプレイヤーがいます。この写真集のカメラマンを担当していたのが、Tさんだったんです。

 当時の私は「こんなにエロい写真が撮影できるなら、ぜひ私も撮ってくれませんか!」と、Tさんに自分のエロコスプレ写真集のカメラマンをお願いしたのです。Tさんは快く承諾してくれ、話はトントン拍子に進行。借りていたスタジオに到着し、いざエロ撮影! ……となったところで、Tさんは「いいの? 本当にいいの? 大丈夫?」と何度も聞いてきたんです。実は、エロコスプレ写真集を「勢いで作っているのでは?」と心配していたらしく、私の意思をきちんと確認したかったのだそう。今思うと結構、常識人で優しい人だったんだなと思います。

 ちなみに、私がOKを出すと手際よく緊縛し、なんの躊躇もなくサクサク撮影を終え、その日のうちに5,000枚以上の写真データを送ってきてくれました。ありがたいけど、写真集で使うショットを選ぶのには、相当苦労しました(笑)。

「いつでも会える」はずのTさんと突然の別れ

 としまえんの思い出はほかにもいろいろありますが、どうしてTさんのことを振り返りたかったかというと、彼は8年ほど前、コスプレイベント中に倒れ、そのまま亡くなってしまったんです。亡くなる直前までTwitterが更新されていて、訃報を聞いてもまったく実感がありませんでしたね。Tさんがもうこの世にいないことは悲しいですが、毎日好きなことができて、仲間にも見送られ、早すぎるお別れだけど、幸せそうな人生でよかったのかな、と思います。

 「いつでも行ける」と信じていたとしまえんも、突然閉園の知らせを聞くことになりました。今のコロナ禍では、盛大にお別れすることも難しいかもしれません。「いつでも会える」と思っていた人が帰らぬ人になることもあるし、「今度行こう」と思っていた場所がなくなることもある……。「もっとああしておけばよかった」と思わないように過ごしたいなと、としまえん閉園の報を聞いて改めて感じるのでした。

椎名蜜(しいな・みつ)

椎名蜜(しいな・みつ)

元グラドル・現役40代レイヤー。現在は過去の面影もなく、ぽっちゃり系。ひっそりとコスプレイベントに参加するも、ウェブ上では活動自体非公開。過去を振り返ってみて、フォロワーもファンも誰もいなくなったけど、今のほうが幸せ。

最終更新:2020/07/06 11:06
日本懐かし遊園地大全
会える時に、行ける時に……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

コスプレイベントの聖地「としまえん」閉園――人気レイヤーが今だから語れる、“エロカメコ”との秘話のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 現役コスプレイヤーが“業界の闇”ぶっちゃけます。のニュースならサイゾーウーマンへ!