ついに帰って来た!!!!

木下優樹菜、芸能活動再開も「タピオカ店との和解」は不透明! 「インスタ更新」が活動のメインに?

2020/07/01 18:05
サイゾーウーマン編集部
この投稿をInstagramで見る

snack time♥️♥️♥️

yuuukiiinaaa(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 –

 タレント・木下優樹菜が、7月1日から芸能活動を再開。同日に所属事務所・プラチナムプロダクションの公式ホームページ上で発表され、木下も自身のインスタグラムで「また本日からよろしくお願い致します」などと挨拶したが、業界内外から「以前のような活躍は無理」と指摘されている。

「木下は昨年10月、自身の姉が働いていた都内タピオカドリンク店とのトラブルが明らかになり、店のオーナー夫妻に対して『弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね』というダイレクトメッセージを送っていたことも発覚。ネット上では、これが“恫喝”にあたると問題視され、木下へのバッシングが飛び交いました」(芸能ライター)

 炎上が続き、同11月18日から木下は芸能活動を自粛。同年末には夫であるFUJIWARA・藤本敏史と離婚したが、今年に入ってからは、藤本との“偽装離婚説”もささやかれていた。一方、先月6日に配信された「東スポWEB」の記事では、タピオカ店側が法的措置に向けて動き出したと伝えられ、同11日発売の「女性セブン」(小学館)では、木下が芸能界に「未練はない」とする報道もあった。

「しかし、このたび木下は芸能活動を再開。プラチナムの発表によると、木下と協議を重ねる中で『社会人として、そしてタレントとして常に自覚をもった行動を行い、絶対に周囲の方にご迷惑をおかけすることのないよう、再三にわたり厳しく指導』したとのこと。木下もまた、約半年ぶりに更新したインスタで『芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました』と振り返り、『今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています』とつづっています」(同)

 だが、ネット上には「もうイメージ最悪だし、復帰は歓迎できない」「事務所を盾にして、一般人を恫喝するような木下に、今さら需要なんてある?」「タピオカ店側と和解したの? その辺も曖昧なのに、芸能活動再開って甘すぎる」といった批判が続出している。

「実際、木下側は訴訟の件がどうなっているのか説明していませんし、復帰宣言したところで、現状では、以前のようにテレビで活躍するのは無理でしょう。先月23日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)で、記者の直撃取材を受けた木下は、『シングルマザーになったので、働かないと生活できません』などと語っていましたが、自身の問題に白黒つけないまま、一体何をやっていこうというのか……。少なくとも、しばらくはインスタの更新がメインになるのでは」(テレビプロデューサー)

 昨年の夏と比べ、世間のタピオカブームは落ち着いているが、木下の“タピオカ騒動”はいつ決着がつくのだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/07/01 18:05
ユキナ婚。/木下優樹菜
上沼恵美子の番組で「真相激白」とかするのだろうか

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

木下優樹菜、芸能活動再開も「タピオカ店との和解」は不透明! 「インスタ更新」が活動のメインに?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ