[ジャニーズ最新言行録]

TOKIO・松岡昌宏、MV撮影を断固拒否!? 「ヤダって言った」「恥ずかしい」と断った曲とは

2020/06/30 19:57
小沢由衣子(おざわ・ゆいこ)
TOKIO・松岡昌宏、極秘出演のMV情報をポロリ!? 「出たいって言ってない」と弁解のワケの画像1
予想以上にフットワークが軽いマボ

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『TOKIOWALKER』(NACK5)。6月28日の放送では、松岡がHey!Say!JUMPの新曲「Last Mermaid…」(7月1日発売)のMVに参加した時の裏話を語った。

 同曲は、松岡が主演を務めるドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)の主題歌で、松岡扮する家政夫・三田園薫が“Kaoru”名義で作詞・作曲を担当。6月5日にはミュージックビデオが解禁となり、楽曲のモチーフとして描かれた人魚姫の役を、“マル秘ゲスト”が担当しているとの情報も明かされている。

 そんな中、リスナーから「情報番組で『Last Mermaid…』のMVが流れてたのですが、松兄、出てませんでしたか?」という質問が。実は、“マル秘ゲスト”とされている人魚姫は、誰が見ても松岡そのものなのだ。そのため、「いろんな方からメッセージいただいたんですけど」と“ネタバレ”しているとした上で、「あの、これ、一つだけホント断っておきますけど……決してMVに『僕が出たい!』って言ったわけではないので」と、渋々出演したのだと説明。

 というのも、松岡が扮した人魚姫の姿は、白い衣装・白のウイッグという格好。女装にはドラマで慣れているとはいえ、この格好には抵抗があったようで、「最後まで『ヤダ!』って言いました。今だから言いますけど、恥ずかしい」と照れくさそうに笑っていた。

 ちなみに、松岡の登場シーンを撮影する日には、『ミタゾノ』で共演中のHey!Say!JUMP・伊野尾慧が、わざわざ現場を訪れたのだとか。松岡が「お前、何やってんの?」と聞いたところ、「いやいや、松岡くん(MVに)出てくれるって聞いたんで来ました」と言われたと、撮影ウラ話を披露。

 そんな同曲のMVについて、最後に松岡は「ま、ちょっとね。ちょっとだけ踊ってるっていうか……なんか動いてます」「7月1日発売ですから、チェックしていただきたいと思います」と宣伝したのだった。

 ラジオ放送後、ネット上では「誰もが人魚姫の正体はマボだってわかってたけど(笑)、本人の口から聞けてうれしい!」「松岡くんのMV撮影を見学に来る伊野尾くん、えらいね!」「松岡くんと伊野尾くんの仲良しぶりが微笑ましいなあ。『ミタゾノ』の現場も楽しそう!」といった声が上がっていた。

小沢由衣子(おざわ・ゆいこ)

小沢由衣子(おざわ・ゆいこ)

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー、芸能などが守備範囲。日々の癒しは漫画とサウナと激辛ラーメン。

記事一覧

最終更新:2020/06/30 19:57
【先着特典】Hey! Say! JUMP / Last Mermaid… (通常盤) (かせいぷぅ・ステッカー)
仕事人から人魚姫まで演じるマボ、天才よ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

TOKIO・松岡昌宏、MV撮影を断固拒否!? 「ヤダって言った」「恥ずかしい」と断った曲とはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズTOKIO松岡昌宏のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ