ラブラブだったのに

前田敦子&勝地涼に別居報道! 夫婦喧嘩は日常茶飯事、周囲に愚痴……「離婚危機」レベルは?

2020/06/25 12:00
サイゾーウーマン編集部
前田敦子公式サイトより

 6月25日発売の「女性セブン」(小学館)が、元AKB48・前田敦子の夫で俳優の勝地涼が、自宅を出て、“別宅”で暮らしていると報道。離婚危機かと騒ぐ声も聞こえているが、関係者は「この夫婦においては、“通常運行”では」と、指摘する。

「前田は、2018年7月に勝地と結婚し、19年3月に第1子男児を出産しています。そんな2人について、『セブン』は、冬頃から勝地に“家出”のウワサがあり、現在は妻子が暮らす自宅とは別のマンションで生活しているとスクープ。以前から夫婦喧嘩が絶えず、今では前田、勝地ともに薬指に指輪をしていない……などと伝えています」(芸能ライター)

 同誌の取材に対し、双方の所属事務所も「仕事部屋」という名の勝地の別宅の存在を認めているなど、一見すると“離婚直前”かと思わせる記事となっているが……。

「前田といえば、出産後、公の場で勝地の“イクメン”ぶりを語ったり、本人も積極的に“主婦”アピールをしていた印象。実際、仕事はかなりセーブしていて、家事と育児に奮闘している様子は伝わってきていました」(同)

 そんな中、世間に衝撃を与えたのが、昨年5月の「週刊文春」(文藝春秋)に掲載された“パパ喝”現場である。

「当時、前田は膝の靭帯負傷が報じられていましたが、『文春』は、勝地が押す車椅子に座っていた前田がいきなり立ち上がり、足を引きずって走り出したかと思えば倒れ込んで、今度は勝地を睨みつける……といった一部始終を目撃。“夫婦の路上喧嘩”を激写という非常に珍しい記事で、この時もネット上では『夫婦関係のピンチ?』『離婚に向けて、“黄色信号”ってところか?』などと言われていました」(スポーツ紙記者)

 今回の「セブン」にも書かれているが、前田の“感情の起伏が激しい”性格は、彼女を知る関係者の間では有名なことだという。

「勝地との夫婦喧嘩は日常茶飯事で、お互いが周囲に愚痴りまくっているそうですよ。だから、こういう記事が出るのは時間の問題でしたが、今すぐ離婚に発展することはないでしょう。勝地にとって現在の別居は、出演中の連続ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の撮影に専念するためでもあるらしいので、夫婦関係は“赤信号”どころか“黄色信号”ですらないのでは。ただ、撮影が終了してからも勝地が自宅に戻らないようなら、ちょっと危ないかもしれませんね」(テレビ局関係者)

 前田と勝地の夫婦関係は、不安定ではあるものの、通常運行といったところか。夫婦以上に、周囲の関係者の心労が思いやられる。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/06/25 12:00
前田敦子写真集 『不器用』
全国民の「言わんこっちゃない」という声が聞こえる

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

前田敦子&勝地涼に別居報道! 夫婦喧嘩は日常茶飯事、周囲に愚痴……「離婚危機」レベルは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! AKB48芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ