まゆゆ……!

元AKB48・渡辺麻友、マスコミを騒がせた引退の“前兆”! 「今思うと……」とテレビ関係者語る

2020/06/01 18:04
サイゾーウーマン編集部
元AKB48・渡辺麻友、マスコミを騒がせた引退の前兆! 「今思うと……」とテレビ関係者語るの画像1
渡辺麻友公式サイトより

 元AKB48・渡辺麻友が、5月31日付で芸能界を引退したことが明らかになった。ここ数カ月ほど活動休止状態だった渡辺を心配する報道も出ていたが、正式に引退発表された今、ネット上には惜しむ声、労う声があふれ返っている。

「渡辺が所属していたプロダクション尾木は、6月1日、ホームページ上で『渡辺麻友より「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」という申し入れがございました』と説明し、協議を重ねた結果、『本人の意思を尊重し2020年5月31日をもちましてプロダクション尾木との契約を終了し芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました』と報告しました」(芸能ライター)

 渡辺は、2007~17年までAKB48に在籍し、09年にスタートした「AKB48選抜総選挙」では、常に上位にランクイン。卒業まで9年連続で“神7”入りを達成した人気メンバーだった。18年からはソロ歌手、女優業などで活躍し、19年にはNHK連続テレビ小説『なつぞら』にも起用されていた。

「このように順調な活躍ぶりを見せていた渡辺ですが、彼女に起きていた“異変”を最初に報じたのは、今年3月7日配信のニュースサイト『デイリー新潮』。渡辺はAKB時代から音楽番組『UTAGE!』(TBS系)で進行アシスタントを務め、番組が不定期放送に切り替わってからもレギュラー出演していたのですが、2月16日放送回は“体調不良”でお休みに。また渡辺の公式Twitterが、1月1日のツイートを最後に更新されていないことなどに触れていました」(同)

 その後の動向は一切伝わってこず、ほかのメディアからも「何かあったのか?」と心配する記事が続出。そんな中、5月下旬には、一部ではなく多くのメディアが“渡辺の進退”を不安視する事態が起きていたという。

「実は、AKBは今月『OG参加の企画』の発表を予定していたんです。前田敦子や板野友美ら、かつての“神7”が参加する予定だったのですが、そこに、渡辺の名前がなかった。そのことがマスコミ関係者の間に知れ渡り、ますます彼女の動向に注目が集まっていました。今思うと、休業するか引退するか、調整中だったのかもしれません」(テレビ局関係者)

 渡辺は、現役時代から“アイドル”に徹し、女優業がメインとなってからもノースキャンダルを貫いただけに、ネット上には「完璧なアイドルだった」「ずっと応援してた」「もっと活躍を見たかった」などと惜しむ声のほか、「もう十分頑張ったと思う」「ストイックに走り続けたんだから、そろそろ休んで、第二の人生はゆっくりと歩んでほしい」といった労いの言葉も寄せられている。たとえ引退したとしても、“AKBの功労者”として、渡辺の名前は芸能界に残り続けるだろう。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@cyzowoman

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/06/01 18:04
AKB48/渡辺麻友卒業コンサート ?みんなの夢が叶いますように? <初回生産限定版>(Blu?ray Disc)(Blu?ray)
下品な裏垢大好きだったよ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

元AKB48・渡辺麻友、マスコミを騒がせた引退の“前兆”! 「今思うと……」とテレビ関係者語るのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! AKB48芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ