キスマイ・宮田と席を争うことはなさそう

ROLAND、アニメ『ラブライブ!』の熱狂的ファンを告白し「好感度上がった」「迷走してる」と賛否

2020/06/01 18:47
サイゾーウーマン編集部

 「現代ホスト界の帝王」として一躍有名になり、本業だけでなく、実業家としても活動しているROLAND。そんな彼が“意外な一面”を明かし、ネット上で話題となっている。

 ROLANDは5月30日、自身のYouTubeチャンネルに「ガチのラブライバー ローランドがアニメ&声優愛語る」というタイトルの動画を投稿。この中では、同チャンネルへ4月29日に投稿された動画「【自粛ルーティン#1】ローランドのおうち時間|Stay Home」の中で、ROLANDがアニメ『ラブライブ!』(TOKYO MXほか)のファンだと語ったシーンが、ネット上で話題になっていると言及。そこで改めて『ラブライブ!』の魅力を語ることになったという。

「自身を『ガチのラブライバー』と称したROLANDは、劇中に登場する架空のアイドルグループ・µ’sの歌う楽曲『Snow halation』(2010年)が大好きだと告白。また、作中に登場するキャラクターである南ことりの声優・内田彩について『群馬出身なんですけど、群馬出身はめっちゃイイ声優生まれるんですよ。群馬スゴいっす、マジで』と絶賛していました。さらに、スタッフから『今の方々(声優)って、結構年とってる感じなんですか?』という質問をされ、『いや、二次元に年って概念がないんです』と反論するなど、“アニメ好き”を存分にアピールしていましたね」(芸能ライター)

 この動画について、ネット上では「ROLAND様が実はアニオタって、ギャップがあってめちゃくちゃイイ!」「思った以上にガチオタで好感度上がった」と肯定的に捉える声が挙がる一方で、「ネットで話題になったからって、無理やり言ってない?」「結局、何をやってる人なのか謎。さらに迷走してるし……」と、唐突な“アニオタアピール”に違和感を抱く人も少なくないようだ。

「一時期、メディアに引っ張りだこだったROLANDですが、昨年12月に行われたJリーグの年間表彰式である『2019Jリーグアウォーズ』でプレゼンターを務めた際には、選手が所属するクラブ名を読み間違えるなど、グダグダの進行をしたことで批判も浴びています。ROLANDは後日、自身のブログに謝罪文を掲載し、『サッカー少年だった当時、心は既にリーガエスパニョーラ(現ラリーガ)に魅了されていた』『時には恋人よりもフットボール…(勿論自分もその1人だ)』などとつづり、サッカー好きをアピールしていましたが、ネット上では『なんで彼がプレゼンター? 関係ない人呼ばないで』『“自称サッカー好きタレント”は本当に迷惑』など、散々な言われようでしたね」(同)

 こうした“にわか”な部分が世間に知られて飽きられたのか、はたまた本業に邁進しているのか、近年テレビ露出は激減。一方YouTubeでは、今年3月にアップした“モーニングルーティーン”動画が520万回の再生数を突破するなど、大きな人気を誇っている。今回のアニメ好きアピールが吉と出るか凶と出るのか、今後の展開にも注目だ。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/06/01 18:47
オタクの心をつかめ 最強の購買欲をもつ顧客たち
「ガチ」を自称するやつの9割「にわか」でしょ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

ROLAND、アニメ『ラブライブ!』の熱狂的ファンを告白し「好感度上がった」「迷走してる」と賛否のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ