[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

木村拓哉、『鬼滅の刃』は「脚色力がすごい」と絶賛も「今さら言われても」「正しくは“脚本”だろ」の声

2020/05/08 15:07
サイゾーウーマン編集部

 多くの芸能人らもファンを公言するなど、今や社会現象となった感のある人気コミック『鬼滅の刃』(集英社、以下『鬼滅』)。5月3日には、木村拓哉も自身のインターネット番組『木村さ~~ん!』(GYAO!)で、『鬼滅』を絶賛し、ファンからさまざま声が上がっている。

  『鬼滅』は、2016年から「週刊少年ジャンプ」(同)で連載中の、吾峠呼世晴氏によるダークファンタジー。大正時代の日本を舞台に、鬼に家族を殺された主人公・竈門炭治郎が、鬼と化した妹・禰豆子を人間に戻す方法を探すために鬼と戦うという物語だ。昨年テレビアニメ化したことで人気に火がつき、19年のオリコン年間コミックランキングでは、『鬼滅』の発行部数は1205.8万部と、2位『ONE PIECE』(同)の1080万部を上回り第1位に輝いた。さらに、今月13日に発売する最新20巻でシリーズ累計発行部数が6000万部(電子版含む)を突破することも明らかとなり、まさに破竹の勢いを見せている。

 木村は番組の中で、“オススメマンガ5選”として、5位に『日本の歴史』シリーズ(小学館)、4位に『六三四の剣』(小学館)、3位に『無限の住人』(講談社)、2位に『鬼滅』、1位に『ONE PIECE』を選出。『鬼滅』については、「脚色力としてはすごい」「やっつける人間の話だけではなく、やっつけられる鬼たちの話も存在してて」などと、作品の魅力を熱弁した。

「ロンドンブーツ1号2号の田村淳をはじめ、多くの芸能人がテレビで“鬼滅愛”を語り、NGT48の中井りかや叶美香、YouTuberのてんちむ(橋本甜歌)らなど、作中キャラクターのコスプレを披露するタレントも続出しています。一方で、多くの芸能人が一斉に『鬼滅』に言及し始めたことから、『電通案件か?』とステルスマーケティングを勘繰る声も。それでなくても“人気便乗”や“にわかファン”などと、芸能人に対する原作ファンの視線は厳しい。木村に対しても、そうした見方をされる向きがあります」(コミック誌編集者)

 ネット上では、「キムタクも『鬼滅』仲間なのうれしい」「センスある」といった声の一方で、「感想が薄っぺらい」「今さら言われても」「世間に媚びてる感がすごい」などと否定的な声も。とりわけ「脚色力がすごい」という木村の賛辞に対しては、「『脚色がすごい』=『話盛りすぎ』って意味としか思えない」「正しくは“脚本”だろ」といった具合に、言葉づかいの誤りを指摘する意見も多い。

「確かに木村が番組で挙げた5作品を見ると、“便乗臭”が漂うんですよね(笑)。4位と5位はともかく、3位の『無限の住人』は、17年公開の実写映画で自身が主演を務めています。1位の『ONE PIECE』は、かつて同作品の大ファンだと公言したことで、作者の尾田栄一郎氏から『世に出るキッカケになった』と感謝されたエピソードが有名ですが、ネット上では『はやりのマンガに乗っかっただけ』という声も多かった。そして『鬼滅』は、木村の長女であるCocomiも大ファンであることを明かしているんです」(同)

 Cocomiは4月4日、自身のインスタグラムで“愛読書”だという『鬼滅』を紹介。「#推しが尊い」「#読み返し4回目」といったハッシュタグとともにアップされた、『鬼滅』に目を通しながら髪を振り乱して大興奮している様子の写真は、「親近感を抱かせる」と、多くのフォロワーから好評を博していた。

「そんな経緯もあってか、木村には『実写映画の役狙ってる?』『娘を(映画に)出したいの?』と勘繰る声もあります。そこまで考えているかはさておき、自身の番組で『鬼滅』を取り上げることによって、娘もファンであることをアピールするぐらいの意図はあったかもしれません」(同)

 あまりにも多くの芸能人が大ファンであることを公言したために、一部では「持ち上げすぎ」との批判もある『鬼滅』。今回の木村の『鬼滅』ファン公言は、どのような影響をもたらすだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@cyzowoman

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/05/08 15:07
鬼滅の刃 全巻 1-20巻【新品】ポストカード・ブックカバー付き 漫画 セット 5/13から順次発送
椿鬼奴の鬼滅愛はガチだと思ってる

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

木村拓哉、『鬼滅の刃』は「脚色力がすごい」と絶賛も「今さら言われても」「正しくは“脚本”だろ」の声のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ木村拓哉のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ