[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

二宮和也、「狂気感じる」「嵐辞めたら?」と批判噴出! “ウエディング撮影”に「Netflixスタッフ同行」報道が波紋

2020/05/01 08:00
サイゾーウーマン編集部
二宮和也、「狂気感じる」「嵐辞めたら?」と批判噴出! ウエディング撮影に「Netflixスタッフ同行」報道が波紋の画像1
工藤静香が霞むほどのオンナだとは思わなかったよ……

 昨年11月、元フリーアナウンサー・伊藤綾子との結婚を発表し、多くのファンを驚かせた嵐・二宮和也。4月30日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によると、夫婦は今年の元日に“極秘挙式”を行う計画を企てていたそうだが、その準備の過程で嵐の密着映像を制作しているNetflixのクルーも「立ち会っていた」という。これにより、ドキュメンタリー番組『ARASHI’s Diary -Voyage-』内で、結婚生活を含む二宮のプライベートが公になるのではないかと、ファンが戦々恐々としている。

 同誌は「『純白ウェディング』撮影<嵐>二宮・元女子アナ夫婦が心酔する『女性霊能師』」とのタイトルで、秘密裏に進めていた結婚式や、二宮と“Aさん”こと伊藤の近況を詳報。記事によれば、夫婦は昨年12月中旬に都内の写真館で、挙式前のウェディングフォトを撮影していたという。また、ブライダル関係者は「その場にジャニーズの関係者はいませんでしたが、Aさんの家族、嵐に密着してドキュメンタリーを撮影するNetflixのクルーも立ち会っていた」と証言。メンバーやジャニーズ事務所サイドに内緒で進行していたものの、結果的に挙式は実現しなかったとか。

「記事に出てくる『Netflixのクルー』とは、昨年12月末より動画配信サービス・Netflixで始まったドキュメンタリーシリーズ『ARASHI’s Diary -Voyage-』のスタッフだと思われます。今年12月31日までの間に全20話以上を毎月不定期で配信する予定で、4月21日には、メンバー一人ひとりに迫るエピソードの第1弾『AIBA’s Diary』(相葉雅紀編)が公開されたばかりです。学生時代の様子や、キックボクシングジムに通っていることなど、かなり個人的な事情にも踏み込んだ内容だっただけに、二宮ファンの間では『ニノは既婚者だし、こんなにプライベートを出すのはリスクが大きいと思う……』『二宮くんの「Voyage」は、プライベートとか一切見せなくていい』と、不安視する声も上がっていたんです」(ジャニーズに詳しい記者)

 Netflixの撮影班がなんのために写真館へ同行していたのは不明ながら、「文春」の報道を受け、ネット上では「Netflixの密着で結婚フォトを見せようとするアイドルってヤバくない? 狂気を感じるわ」「ニノには幸せになってほしいけど、アイドルを応援している以上、プライベート映像は見たくない」「Netflixクルーが立ち合うの中でのウェディングフォトは、マジで信じられない。挙式計画もメンバーと事務所に報告してないなんてありえない……」と、ファンから呆れた声が続出している。

 また、昨年11月7日に嵐の公式インスタグラムにアップされた二宮の個人写真のコメント欄にも、「事務所辞めたら? ていうか、嵐辞めたら?」「お願いします、嵐の邪魔をしないでください」「どれだけファンをバカにしたら気が済むの?」といった批判コメントが多数書き込まれ、“大荒れ”している。

 ますますファンの不安が募っている状況だが、果たして二宮のメイン回では、結婚生活に関する発言や映像は流れるのだろうか?

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/05/01 10:03
伊藤綾子 フォトエッセイ 『 みんなの知ってる伊藤さん、みんなの知らない綾子さん。 』
「女性霊能師」まで連れてくると思わなかったよ、綾子

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

二宮和也、「狂気感じる」「嵐辞めたら?」と批判噴出! “ウエディング撮影”に「Netflixスタッフ同行」報道が波紋のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ二宮和也のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ