高橋ユキ【悪女の履歴書】

「子どもを抱いてるときはマリア様になれる」小学生殺人容疑、完全黙秘した女の“罪”【札幌・小四男児殺害事件:後編】

2020/05/06 19:00
高橋ユキ(たかはし・ゆき)

「あまりにも大きな犠牲を払った」完全黙秘の胸中

 完全黙秘を続けた和子だったが、一度は捜査員らに真相を話そうとしていた形跡がある。

「心を開く気持ちはある。だけど、今すぐは開けない。時期が来たら開けると思う」

「夕べ死のうとした。包丁で刺したら痛いし、なかなか死ねないものだね」

「子どもを抱いているときはマリア様になれるんだね。私の人生にあまりにも大きな犠牲を払った。私やり直せるんだろうか」

「私、どうして狂っちゃったんだろうね」

 黙秘に転じるまで、こんな具合に葛藤を吐露していた。

 寿夫さんと結婚していた頃は、仏壇に水や御飯、花に果物、野菜や生魚等を供えたり、仏壇の前で手を合わせたりしている姿を、当時の家族は記憶している。特別宗教心のない和子が、手を合わせて拝み、時にはこう話しかけていた。

「また、明日。おやすみなさい」

 無罪だが無実ではない。02年に自由の身となった和子は、生きていれば65歳になる。彼女から真相が語られることはなく、時間とともに事件は世の中から忘れられてゆく。

【参考文献】
・「週刊読売」 1998.12.6号
・「週刊朝日」 1998.12.4号
・「週刊新潮」 1998.11.26号
・「週刊女性」 1999.1.25号
・「新潮45」 2001.7号
・「FOCUS」 2001.06.13号
・札幌高等裁判所 平成13年(う)第119号 殺人被告事件 判決文

高橋ユキ(たかはし・ゆき)

高橋ユキ(たかはし・ゆき)

傍聴人・フリーライター。2005年に傍聴仲間と「霞っ子クラブ」を結成(現在は解散)。著作に『つけびの村 噂が5人を殺したのか?』(晶文社)『木嶋佳苗 危険な愛の奥義』(徳間書店)など。好きな食べ物は氷。

記事一覧

Twitter:@tk84yuki

最終更新:2020/05/06 19:00
赤い雪 Red Snow
無実ではないが無罪になるなんて遺族はどうしたらいいの?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「子どもを抱いてるときはマリア様になれる」小学生殺人容疑、完全黙秘した女の“罪”【札幌・小四男児殺害事件:後編】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 悪女の履歴書高橋ユキのニュースならサイゾーウーマンへ!