世間を驚かせた“減量セレブ”

世間を驚かせた“減量セレブ”【ビフォー・アフター】アグリー・ベティ、サム・スミスなど5人

2020/05/10 13:00
堀川樹里(ほりかわ・じゅり)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、日本でも外出自粛が求められている。しかし、運動不足になった人、ウイルスの脅威や自粛生活などのストレスから暴飲暴食に走ってしまう人、リモートワークゆえについつい間食が増えた人など、「このままだとコロナ太りに歯止めがかからない」と危機感を抱く人も少なくないだろう。

 しかし外食しにくい今は、食生活を見直す絶好のチャンス。今回は、食生活や運動によって減量を成功させ、世間を驚かせたセレブたちを紹介する。ぜひダイエットの参考にしてほしい。

レベル・ウィルソン 4kg減

 オーストラリア出身の喜劇女優、レベル。20代の頃に「自分に合うサイズのドレスがどこで売られているのか知らなくて、友人の結婚式を欠席した」という悲しい経験もしたが、ハリウッドで活躍するようになってからは「スリムな女優たちのおかげで目立つから、いい感じ」と超ポジティブ。しかし、年齢とともに健康的な体形を手に入れたいと思うようになり、2016年から現在までに、計18kgほどの減量に成功した。

 ホルモンバランスに問題を抱えているため、太りやすい体質だというレベルは、16年にダイエットキャンプ「ザ・ランチ・マリブ」で短期集中訓練を受け、4日間のハイキングとベジタリアン料理で、4kg近くの減量に成功。これをきっかけに、ファストフードがメインだった日々から、健康的な食生活にスイッチした。

 レベルが現在実践しているのは、毎日最低でも35gの食物繊維を摂取する「高繊維食ダイエット」。それにより糖質の吸収を緩やかにすることで、体重減少だけでなく、体質改善も見込めるとか。ほかにも、アボカド、ナッツやシードなどの良質な脂質や、タンパク質を多く食事に摂り入れているそう。

 並行してエクササイズも週3~4回行っており、有酸素運動、ウェイトトレーニングなどを組み合わせたメニューをこなしている。彼女のパーソナルトレーナー、ジョノ・アチェロは「顧客には、1日1万歩を意識してもらっている」と明かしており、レベルもこの指導をきちんと守っているようだ。

 昨年公開された映画『キャッツ』の撮影では、「暑いセットの中、衣装のボディスーツを着て踊りまくったから大量に汗をかき、4kg近くやせた」というレベル。確実に体重を減られている彼女を「お手本にしたい」というダイエッターは多い。

【BEFORE】

この投稿をInstagramで見る

Can’t wait for our 2nd performance tonight at the Hollywood Bowl #thelittlemermaid #ursula

Rebel Wilson(@rebelwilson)がシェアした投稿 –

【AFTER】

この投稿をInstagramで見る

Rebel Wilson(@rebelwilson)がシェアした投稿

パレオダイエットレシピ/熊谷ナオ
痩せたい願望は人を原始時代にまで戻すのね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

世間を驚かせた“減量セレブ”【ビフォー・アフター】アグリー・ベティ、サム・スミスなど5人のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブのニュースならサイゾーウーマンへ!