ジャニーズダンス進化論【4】

Travis Japan、シンクロダンスの異能集団! プロは宮近海斗に「ポテンシャルをビンビン感じる」

2020/05/07 17:00
岩見司

 ジャニーズのダンスが、変化の時を迎えている。以前よりもダンスが身近なカルチャーとなった今、ジャニーズでも事務所入所前からストリートやダンススクールでスキルを磨いてきた人材も増えてきた。ファンの目もどんどん肥えていっている中で、ジャニーズのダンスはどうアップデートされているのか? プロのダンス講師をお招きして、Hey!Say!JUMP、King&Prince、Snow Man、Travis Japanの若手4組のダンスを分析してもらう短期集中連載。最終回はTravis Japanを取り上げる。

(第1回 Hey!Say!JUMP「BANGER NIGHT」はコチラ
(第2回 King&Prince「Naughty Girl」はコチラ
(第3回 Snow Man「Crazy F-R-E-S-H Beat」はコチラ

第4回:Travis Japan「Lock Lock」(振付:千賀健永)

――Travis JapanはまだデビューしていないJr.内グループのひとつです。今年2月には『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初単独出演を果たし、売りであるシンクロダンスを披露して話題になりました。

先生 たしかにシンクロ率がすばらしいです! ダンスをしっかりシンクロさせるのは本当に難しいんですよ。個人個人が“自分”を出さないこと、そして鏡がない場所でも合わせられるように角度や立ち位置を体に染み込ませることが必須で、細かい作業が必要になります。それを見事にやりきっていますね。

――昔、K-POPにINFINITEというグループがいて、彼らが「シンクロ率99.9%」というキャッチコピーを付けられていたことを思い出しました。一方でジャニーズではシンクロより、メンバーの個性がバラバラであることを売りにするグループが多かったように思います。例えばSMAPなんかもそうでしたし、最近だとSixTONESのダンスも「個性」に重きを置いてるような……。なのでTravis Japanが「シンクロ」を売りにするのはすごく新鮮でした。やはり個々のメンバーのダンススキルが高いから、こうしたアプローチが可能なんですかね。

先生 ジャニーズじゃなくてダンスチームの子たちといわれても納得するくらい、全員が上手です。なかでも宮近海斗くんは、動きを揃えながらも自分を出すのがうまい。さすがセンターですね。トラジャだけでなく、ここまで4組を見てきて、本当に踊れない子が全然いなくて驚きました。日本のダンスのレベルがここまで上がっていることに感動します。講師として教えていても、かつては「LDHとK-POPは見るけど、ジャニーズは見ない」というダンサー志望の子が多かったのが、今は変わってきているんですよ。

――となると、トラジャで一番ダンスがうまいのは……?

素顔4 ジャニーズJr.盤(期間生産限定盤)
「ダンスがうまい」は武器になる

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Travis Japan、シンクロダンスの異能集団! プロは宮近海斗に「ポテンシャルをビンビン感じる」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKis-My-Ft2Travis Japanのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ