取材陣も葛藤

岡村隆史、『オールナイトニッポン』で“不適切発言”説明へ……直撃するマスコミ殺到で「密」を懸念する声も

2020/04/30 18:03
サイゾーウーマン編集部
岡村隆史、『オールナイトニッポン』で不適切発言説明へ……直撃するマスコミ殺到で「密」を懸念する声もの画像1
『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)公式サイトより

 新型コロナウイルスと風俗をめぐる“不適切発言”に批判が集中しているナインティナイン・岡村隆史が、4月30日放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で、あらためて謝罪を行うこととなった。この不適切発言により、一部では岡村が出演する他局の番組にもクレームが届いているなどと報じられており、現在芸能の話題はこの騒動で一色となっている。渦中の本人に直撃取材を試みようと、現在各メディアは、岡村の「出待ち」を検討しているというが……。

 騒動の発端は、23日放送の同番組内で、岡村が「コロナが収束したら絶対面白いことある」「なかなかの可愛い人が短期間ですけれども、お嬢(風俗嬢)やります」「短期間でお金を稼がないと苦しいですから。3カ月の間、集中的に可愛い子がそういうところでパッと働いてパッと辞めます」などと、新型コロナウイルスの影響により生活苦となった女性が、風俗店に勤めだすのではないかと期待する発言をしたこと。

「ラジオ放送後、この発言がネットニュースになると、多くの批判が噴出。27日にはニッポン放送が、そして29日には吉本興業ならびに岡村本人も『世の中の状況を考えず、また苦しい立場におられる方に対して大変不適切な発言だったと深く反省しております』と、それぞれ謝罪文を発表しました」(芸能ライター)

 そして30日、岡村は予定通り、ラジオの生放送に臨む予定となっているが、各メディアは番組内でのコメントだけでなく、岡村本人への直撃取材も検討しているようだ。

「しかし、最近は報道陣の現地取材の映像などが『3密状態だ』などと批判されるケースも目立っている。芸能ニュースでは、23日に死去した岡江久美子さんの自宅前に、多くの報道陣が殺到した場面の写真が、各所からバッシングを浴びていたものです。今回の岡村の『オールナイトニッポン』でも、同じ事態になりかねません。ただ『不祥事の謝罪』というだけに、放送局や吉本としても『絶対に来るな!』とは言いづらいでしょうしね」(テレビ局関係者)

 この非常時に“クラスター現場”に赴くこととなりかねない報道関係者からは、こんなため息が聞かれた。

「自分たちとしても、『絶対に行って取材しなければ!』ではなく、『競合他社が行ってるのに、自分たちだけが行かないワケにはいかない』というのが、偽りのない本音。今回の出待ち取材が『不要不急』であることは十分理解していますが、それでも自社だけがネタを落としてしまうことを、各社とも恐れているのです」(スポーツ紙記者)

 コロナ禍でも行われそうな密集・密接取材。冷静な判断を下すメディアは、果たしてどれほど存在するものだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/04/30 18:03
素顔の岡村隆史

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

岡村隆史、『オールナイトニッポン』で“不適切発言”説明へ……直撃するマスコミ殺到で「密」を懸念する声ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報お笑い芸人のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ