SNS警察が摘発した結果……

杉野遥亮、上白石萌音とのLINE公開で“匂わせ疑惑”を払拭も「ここまでしてしないとダメなの?」と心配の声

2020/04/28 18:47
サイゾーウーマン編集部
杉野遥亮、上白石萌音とのLINE公開で匂わせ疑惑を払拭も「ここまでしてしないとダメなの?」と心配の声の画像1
杉野遥亮公式プロフィールより

 俳優の杉野遥亮が4月27日に自身のTwitterで、上白石萌音とのLINEのやりとりを公開。「昨日、動画を投稿したら予想外の縁がありまして、SNSのおかげで萌音ちゃんと同じものを持ってた事がわかりました」とファンに報告。これを受けて、一部のネットユーザーから「ここまでして交際疑惑を否定しないとダメなの?」と心配の声が上がっている。

「杉野は、26日に『寝相を検証したかった』として“就寝前から起床するまでを撮影した早送り動画”をTwitter上に投稿したのですが、あるファンが、枕元に置いてあったカエルの置き物が、上白石萌音の所持品と同じだと指摘したんです。二人は映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(2019年)で共演していたことから、一部ファンから『匂わせ?』『「L・DK」のときにお揃いで買ったの?』と疑いの目が向けられていました」(芸能ライター)

 疑惑をかけられていると察知した杉野は、冒頭のコメントとともに、上白石に、「久々元気? 萌音ちゃんさ、帰るの置き物みたいなの持ってる笑?」(原文ママ)と、LINEで確認した際のスクリーンショットをTwitter上で公開したという流れだ。

「杉野の質問に上白石は、『ひさびさ!元気だよ! 持ってるよカエルでしょ?』と返信し、実際にカエルの置き物の写真も添付。杉野もカエルの置き物の写真とともに『今日 ツイートに上げた動画にこれが映ってて萌音ちゃんとお揃いだーって萌音ちゃんファンの人に言われたよ』『偶然が過ぎるな』と返信していました。ちなみに、このやりとりの中で杉野は、『友達からタイのお土産でもらったんだよね』と発言しており、上白石は『わたしブランチのロケで買った』と、『王様のブランチ』(TBS系)に出演した際に購入したものだと明かしています。よく見ると、カエルのデザインが異なっており、たまたま同じような置き物を持っていただけのようです」(同)

 この2人のやりとりに、杉野ファンからは「ほほえましい」「仲の良さが伝わる」との声が多く集まっていたが、一部ユーザーからは「火消しに必死って感じ。ファンが追い詰めてるんじゃない?」「同じもの持ってるってだけで、交際を否定しないといけないんだ。なんかかわいそうになってきた」と心配の声が寄せられている。

「一方、思わぬ形で名前が挙がってしまった上白石だが、杉野のほか、映画では横浜流星とも共演しており、最近はドラマ『恋はつづくよどこまでも』(同)での佐藤健との共演も話題となった。さらに、Sexy Zone・中島健人とKing&Prince・平野紫耀の2人が主演を務める『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)の第1話にも出演予定です。イケメン俳優との共演が多いだけに、ネット上では『羨ましすぎる』『一体前世でどんな徳を積めばこんなにイケメンと仲良くなれるんだ?』と羨望の声が続出していましたね」(同)

 最近は、芸能人がSNSに投稿した写真に映り込んだ背景や、プライベートで愛用しているアクセサリーなどから「誰と誰が付き合っている」「交際を匂わせている」と騒ぎ立てるファンも多い。それだけに、杉野もそうした声に敏感に反応したのだろう。ファンの反応を気にするあまり、“SNS疲れ”を起こしてしまわないといいのだが……。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/04/28 18:47
L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。 〔BLU-RAY DISC〕

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

杉野遥亮、上白石萌音とのLINE公開で“匂わせ疑惑”を払拭も「ここまでしてしないとダメなの?」と心配の声のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ