炎上に屈しない鋼メンタル

加藤紗里、政府支給の布マスクを「ナイトブラ」に活用し、「ほんとバカ」「話題づくりに必死」と批判続出

2020/04/28 13:02
サイゾーウーマン編集部
この投稿をInstagramで見る

加藤紗里(かとうさり)(@katosari)がシェアした投稿

 4月26日、タレントの加藤紗里がインスタグラムを更新。「安倍マスク届いたー!!」と、政府が支給した布マスクが届いたことを報告しながら、「でも2個てどうしてだって思ったらこのためだったんだね! ナイトブラにしたよ」と、マスクで作った下着をつけた自身の写真を投稿した。ネット上では「さすがに不謹慎」「無駄使いするな」と批判の声が続出している。

「政府が新型コロナウイルスの感染防止策として配布している布マスクは、世間から『大人には小さすぎる』との指摘もある一方で、『マスクが手に入らないから助かる』『配布してくれるだけありがたい』という声も出ていました。しかし、一部から不良品が見つかったことで未配布のマスクが全て回収されることになり、今後の配布スケジュールについては未定の状態。そのため、加藤の投稿に対し、マスクを必要としているネットユーザーたちからは『マスクなくて困ってる人もいるのに無駄使いするな』『非常識にもほどがある』と炎上を招いています」(芸能ライター)

 さらに加藤は、同投稿で「安倍ちゃん1世帯に2枚ぢゃ4人家族はどうするのー! これ作るのに60億も使ったら10万円支給を増やした方がいいと思う でも安倍さんありがとう」ともコメントしており、これに対しても「マスクだって命を守るために大事な税金を使って配布されたわけで、遊びに使っていいのもじゃない」と厳しい声が寄せられている。

 また、加藤のYouTube公式チャンネル「加藤紗里【情熱的に欲張りで美しく】」では、カメラマンが「要らないんですよ」と持ってきた布マスクを手に取り、「いいこと思いついた」と“ナイトブラ”を作る経緯が明かされており、この動画もまた、物議を醸している。

「『【感謝】安倍ちゃん。紗里が安倍ちゃんのマスクの本当の使い方を開発したよん』という4分半程の動画の中では、ナイトブラを作ることを提案する加藤に、カメラマンは『ヤバいって』と言いながらも、『“安倍マスクでナイトブラ作ってみた”という動画にしません?』と悪ノリしている音声も入っています。しかも、加藤自身『叩かれません?(要らないなら必要な人に)配れや! とかどうせ(コメントが)来るでしょ』と話していることから、はじめから批判が殺到することはわかっていた様子です。そのため『炎上商法狙いすぎ』『話題づくりに必死だな。妊婦なんだからおとなしくしときなよ』『全ての言動があり得ない』と、ますます批判を買っている状態です」(同)

 新型コロナウイルス感染予防でマスクの需要が高まり、今やガーゼ生地も入手困難になってきている。今回の加藤の投稿は、炎上商法としては成功したかもしれないが、批判を受けるとわかっていながら世間を煽る行動は控え、今は慎ましくステイホームしていてほしいものだ。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/04/28 13:02
かわいいマスクがいっぱい! かんたん手づくりマスク

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

加藤紗里、政府支給の布マスクを「ナイトブラ」に活用し、「ほんとバカ」「話題づくりに必死」と批判続出のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ