まあ、ひねくれてはいるよね

バカリズム、『家事ヤロウ!!!』のKAT-TUN・中丸雄一“イジリ”で「不快」「弱い者いじめ」の指摘

2020/04/24 18:23
サイゾーウーマン編集部
バカリズム、『家事ヤロウ!!!』のKAT-TUN・中丸雄一イジリで「不快」「弱い者いじめ」の指摘の画像1
『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)公式サイトより

 文化系のキャラクターが受け、バラエティ番組で人気を博している、お笑い芸人のバカリズム。そんな彼が番組で見せた“イジリ”に対し、ネット上でさまざまな意見が飛び交っている。

 バカリズムは4月22日、バラエティ番組『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)にレギュラー出演。今回は、同じくレギュラーのお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザー、KAT-TUN・中丸雄一とともに、輸入食品店「KALDI」を訪れ、購入したものを使って料理をする企画だった。

「料理を始める前に、3人が手洗いをするシーンがあったのですが、ここでバカリズムが『中丸さんもこの番組で手洗いを覚えましたからね』と発言。中丸が『違いますよ』と即座に否定するも、『それまでアンチ手洗い派で』と、カズレーザーが悪ノリ。その前の食材を購入する場面では、メンバーそれぞれがクイズを出題していたのですが、カズレーザーとバカリズムからは、意図的に中丸を不正解にしようとする言動も見受けられました」(芸能ライター)

 中丸に対するイジリは、以前からこの番組の“名物”でもあったが、ネット上では賛否両論。「バラエティとしては許容範囲でしょ。どうせ台本があるし」「中丸が愛されキャラだからイジられるわけで、ちゃんと成立してるよ」と擁護する声もあるが、「バカリズムの底意地が悪そうに見えるイジりは正直不快」「前は面白かったけど、最近は弱い者いじめに見えてきた」と反発する声も少なくない。中には、「中丸の返しが雑過ぎるのも、いじめっぽく見えちゃう原因だと思う」など、反応の悪い中丸が原因だという見方もある。

「バカリズムといえば、2017年8月に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)の中で、高校時代は“不良”だったと明かしていました。また、同年11月に放送された『にけつッ!!』(読売テレビ)でも、お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアに『ゴリッゴリのクソヤンキー』と評され、バカリズムも『育った場所が血気盛んな場所だったんで』と肯定するような発言をしたんです。ドラマの脚本を手掛けるなど、文化系のイメージがあるバカリズムだけに、『全然キャラと違うじゃん』『やっぱり元ヤンキーは今も怖いんだね』『陰湿ないじめとかしてそう』など、批判的な声が増えてきたようです」(同)

 いくらお決まりの流れといっても、やりすぎると目につくもの。“イジリ”が“いじめ”に変わらないよう、気を使ってほしいものだ。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/04/24 18:23
KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE(DVD 初回限定盤)
中丸さんは返しが雑なところがいいんだけどね!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

バカリズム、『家事ヤロウ!!!』のKAT-TUN・中丸雄一“イジリ”で「不快」「弱い者いじめ」の指摘のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKAT-TUNお笑い芸人のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ