[連載]30代女子の「煩悩部屋」ビフォーアフター

「おうち時間」増加で部屋中ゴチャゴチャ!! 4つのポイントでイライラ解消、劇的スッキリ

2020/04/13 19:30
伊藤まき(いとう・まき)

 新型コロナウイルスの影響で「おうち時間」が増えました。不慣れなテレワークや毎日の自炊で、部屋中ゴチャゴチャしてきたら要注意! 長くなるほど、「家事の不公平」「出費の不安」「家族の不満」が出てきます。 これら3つの「不」があるときこそ、「キッチンの片付け」を!  劇的スッキリしたMさん宅を例に、片付け後の「家族の反応」をレポートします。

家族がイライラしない「食卓テーブル」に変えたい(主婦Mさん・32歳)

 葛飾区・3LDKのマンションに暮らす主婦Mさん(32歳)。結婚1年目は共働きで忙しく、その翌年に愛娘が誕生。出産を機に専業主婦となり、ワンオペで家事と育児を行っています。なにをするにも育児のストップがかかり「出しっぱなし」状態が続く日々。いつしか片付ける気力を失ってしまったそう。「優しく穏やかだった夫が別人のように豹変し、『片付けろ』と怒鳴ります。そんな夫の姿を見て、私もパニックになり泣いてしまいます。仕事(稼業)で忙しい夫に、心休める家を提供できない自分が残念です」と語るMさん。家族がイライラしないキッチン、食卓に改善していきましょう。用意するのは1日(約8時間※)だけです。

※Mさん宅のキッチンの片付け時間(食品庫、冷蔵庫、小物収納に変えた食器棚を除く/2019年末に実施)

【ポイント1】収納アイデアを探す前に「減らすチャレンジ」!

[Before]

チャイルドロックをかけた、グラス置き場

 キッチンは子どもにとって危険な場所だからと、安全対策の方法を検索しすぎたMさん。その結果、家中の収納がロックだらけに。これでは、コップを出すにも二重の手間がかかります。Mさん宅に限らず、収納アイデアを探すと「グッズ」に頼りすぎて「本当の解決策」を見失いがちに……。

[After]

子どもが触りたくなるモノがゼロに!

 買って解決する前に、「減らす勇気」にチャレンジしてみて! Mさん宅の場合、作り付けの収納庫が大容量なので「直置き家具」を持つ必要がありませんでした。潔く処分しましょう。

ねぇ、これ捨ててみない? ふたり暮らしの片付け&掃除物語
捨てても問題ない家具ってあるよね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「おうち時間」増加で部屋中ゴチャゴチャ!! 4つのポイントでイライラ解消、劇的スッキリのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 「汚部屋」ビフォーアフターのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ