見ていて寒々しかった

青木源太アナ、『スッキリ』木村拓哉「手洗い動画」紹介に批判の嵐! 筋肉を大絶賛に「MC陣ドン引き」「ふざけないで」

2020/04/10 13:56
サイゾーウーマン編集部

 4月10日に放送された情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)のエンタメコーナー「クイズッス」で、“天の声ゴールド”として進行を担当した青木源太アナウンサー。「ジャニーズ好き」を公言していることから、“今注目の見逃せないジャニーズ情報”を伝える企画「ジャニーズッス」を自ら持ち込んだようだが、「ジャニーズファンの間で反感を買っている」(芸能ライター)という。

「青木アナは今回、KAT-TUNの亀梨和也と山下智久で結成されているユニット・亀と山Pの新曲MVや、両者が2005年に出演した同局の連続ドラマ『野ブタ。をプロデュース』が今月11日と18日に“特別編”として放送されることを紹介。さらに現在、新型コロナウイルス感染症予防を目的とし、ジャニーズ事務所の公式YouTubeチャンネルで、所属タレントたちによる“手洗い動画”などが公開されている件にも触れました」(同)

 番組では、嵐がジャニーズオリジナル曲「Wash Your Hands」で“手洗いダンス”を披露する動画(4月3日公開)と、木村拓哉が丁寧に手を洗う姿を収めた動画(同6日公開)を紹介した。

「嵐の動画について、青木アナは『テレビのね、大きいサイズで見るといいですよね~』と“ジャニオタ目線”を混ぜつつも、『嵐の皆さんは動画の中で、厚生労働省が推奨している“正しい手の洗い方”も、このように実践しているんです』と補足していました」(同)

 一方、木村の動画では、本人が服の袖をヒジあたりまでまくり手洗いするところから、タオルで拭き取るところまでを見せながら「自分を守る=大切な人を守ることにもつながると思うので、ぜひ、これはやってください」と呼びかけているのだが……。

「青木アナは『水の切り方、そしてタオルの当て方も非常に格好良いんですけれども、今回、私が注目したのが、このセーターを着ていてもわかる木村さんの背筋ですよね。広背筋が発達してるんですよ』と発言。番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次が『手洗いに注目しなさいよ』『ヒジ近くまでやってる(洗ってる)もんね』と指摘すると、青木アナは『手洗いはもちろんですよ』と言いつつ、『ヒジ近くまでやる時に、左の広背筋の部分の盛り上がりがよく見えるんですよ』『このシーン、このシーン! ほら! 今(木村は)ブラジリアン柔術にハマっているということで、筋肉の発達もしっかりわかるという動画でございます』などと、木村の筋肉についてばかりしゃべっていました」(同)

 そんな青木アナに、加藤は「木村拓哉さんも、そこに注目してもらいたいわけじゃないと思いますよ」と怒りをにじませながら呆れており、水卜麻美アナが「なんかすみません、ホントに。(青木アナは)筋肉にハマってるんです」とフォローを入れる場面も。

「ネット上のジャニーズファンからは、『さすが青木アナ』『ジャニオタの着眼点、面白かったよ』との声もありましたが、多くは『加藤さんの言う通り。木村くんが真面目にやってるのに、ふざけないで』『非常事態なのに何を言ってるの?』『アナウンサーとして伝えるべきことを伝えてよ』『公私混同がすぎる、空気が全然読めてない』『MC陣にドン引きされてたし、スタジオの空気も凍ってた。同じジャニオタとして恥ずかしい』と批判が書き込まれています」(同)

 番組の公式Twitterにも苦言が寄せられている中、青木アナはこの事態をどう受け止めるのだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/04/10 13:59
木村拓哉/Go with the Flow(初回限定盤B/CD+DVD)
青木アナをちやほやするジャニオタも苦手だわ〜

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

青木源太アナ、『スッキリ』木村拓哉「手洗い動画」紹介に批判の嵐! 筋肉を大絶賛に「MC陣ドン引き」「ふざけないで」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ芸能ウラ情報アナウンサーのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ