[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ジャニーズ、中居正広へエール続々――木村拓哉は“SMAPファン思い入れの1曲”でメッセージ?

2020/04/03 08:00
サイゾーウーマン編集部
ジャニーズ、中居正広へエール続々――木村拓哉はSMAPファン思い入れの1曲でメッセージ?の画像1
中居さん、これからもよろしくね!

 3月31日をもって長年所属したジャニーズ事務所を離れ、4月から新たなスタートを切った元SMAP・中居正広。仕事をともにしてきたジャニーズの仲間たちは別れを惜しみつつも、さまざまな形でエールを送っているようだ。

 中居は2月21日に記者会見を開き、自らの口で事務所から退所することを報告。ジャニーズタレントとして最後の日となった3月31日には、公式サイト・Johnny’s netに「中居正広よりファンの皆様へ」と題した動画がアップされ、「本当、静かにと思ったんですけど本当にお礼だけです。どうもありがとうございました」「それじゃあ、また、じゃあね」などと、ファンに向けてお礼の言葉を述べていた。

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾は2017年9月8日をもってジャニーズ事務所を退所しており、残った元SMAPメンバーはついに木村拓哉だけに。その木村は、中居の退所日が迫った3月29日に、自身のラジオ番組『木村拓哉Flow supported by GYAO!』(TOKYO FM)内で、SMAPファンにとって思い入れのある楽曲を流したとか。

「木村は、卒業生や新生活を迎える人々にメッセージを送った上で、12年のアルバム『GIFT of SMAP』に収録されている『前に!』を流したんです。実は同曲、稲垣らが退所する17年9月8日放送のラジオ『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(同)でも木村が選曲しており、ファンからは『3人が退所する時にも流してたやつ!』『リスナーへのエールとともに、中居くんへのエールでもあるのかな』と、意味深な選曲に感激の声が上がっていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 また、退所前夜に放送された音楽特番『CDTV ライブ! ライブ!』(TBS系、3月30日放送)では、共演の多かった後輩・Kis-My-Ft2が、中居やSMAPを意識したメドレーを歌ったと話題に。事前のインタビューVTRで、この日歌うメドレーについて聞かれたメンバーは、「感謝とか伝えたいなとは思いますね」(二階堂高嗣)「ステージが変わる人がいっぱいいると思うので、門出じゃないですけど、そういうふうな気持ちで歌えたら」(横尾渉)とコメント。北山宏光が「お世話になったからな……」と口走ると、宮田俊哉から「めっちゃ匂わすじゃん」とツッコミの声も出ていた。

 彼らは選曲も自ら行ったといい、「光のシグナル」に関しては「お世話になった人と一緒に歌ったことがある」(宮田)と説明。2曲目はキスマイの隠れた名曲「負けないで」、ラストは中居がプロデュースした“後ろの4人”(宮田・横尾・二階堂・千賀健永)による派生ユニット・舞祭組の1stシングル「棚からぼたもち」をチョイスした。

「1曲目の『光のシグナル』は、14年3月17日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のライブコーナーで、SMAPとキスマイがコラボレーションした楽曲なんです。また、SMAPのメンバーカラーは青(中居)、赤(木村)、ピンク(稲垣)、黄色(草なぎ)、緑(香取)でしたが、『CDTV』では、同曲を歌うキスマイの背後のモニターに同じ5色のライトが光を放っていました。さらに『棚からぼたもち』は、途中で北山、藤ヶ谷太輔、玉森裕太も加わり、特別バージョンでパフォーマンス。歌唱後は、『僕たちをお世話してくれた、あなた、見てますか~!』(宮田)『ごはん連れてってくださーい!』(二階堂)などと呼びかけ、カメラに向かって笑顔で手を振っていました。中居の名前こそ出しませんでしたが、多くのSMAPファンは『キスマイありがとう!』と感動しているんです」(同)

 一方、V6・三宅健は公式携帯サイト・Johnny’s webの個人連載「にこにこ健゜」の「その635」(4月1日更新)にて、中居へ向けた長文のメッセージを残している。冒頭で「中居くん、34年間お疲れ様でした」と切り出し、三宅にとって、中居は「1番最初の尊敬する先輩」だったと告白。ジャニーズ入所直後のSMAPコンサートで、中居から“自己紹介ネタ”を仕込まれたエピソードをはじめ、歌番組で共演した際に自分の出演番組の感想を話してくれたこと、SMAPのコンサートで中居の父親と会話した思い出などを振り返った。

 このほか、同じくV6の井ノ原快彦も4月1日の個人連載「イノなき」で中居の退所に言及しており、キスマイ・藤ヶ谷と玉森も3月31日の個人連載で寂しい気持ちを吐露していた。

「中居が退所する3月31日には、Johnny’s webのグループ連載『えび☆ブロ』の個人ページにて、A.B.C-Z・河合郁人が密かに中居を匂わせる文章を書いていました。彼は、もともと“強火木村拓哉ファン”であり、SMAPをリスペクトしていることがファンに知られています。そんな河合は連載で、『自分の名前が入った番組のMCをやること!』などと目標を掲げ、最後に『心の支えはいつでもメンバー! 心の支えはいつでもみんな! 心の支えはいつでも友達!』と書いていました。これは、SMAPが1998年にリリースしたミニアルバム『La Festa』に収録されている中居のソロ曲『オイラの人生のっぺらぼ~!』に出てくるフレーズなんです。これに気づいたファンは、『河合くん、さすがのスマオタだわ!』と驚いていましたね」(同)

 温かく見送られた中居と、ジャニーズタレントたちの共演機会が今後もあることを期待したい。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@cyzowoman

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/04/03 08:00
SMAP 25 YEARS (通常仕様:SMAPOなし)
ふみきゅん、マニアックすぎない!?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ジャニーズ、中居正広へエール続々――木村拓哉は“SMAPファン思い入れの1曲”でメッセージ?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ中居正広元ジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ