管理栄養士・成田崇信氏インタビュー

「納豆が免疫力を上げる」に根拠ナシ! 管理栄養士がネット上の“ウワサ”に警鐘を鳴らす

2020/03/27 13:00
サイゾーウーマン編集部

「温めたバナナが免疫力を上げる」は根拠ナシ!

――ネット上で「免疫力が上がる」といわれている3つの食品について、ご意見をお聞かせください。

1)納豆……「新型コロナウイルスに感染しないのは納豆を食べているから」といった情報が出回り、品薄になるスーパーが続出。納豆やみそ、チーズなどの発酵食品は、もともと「免疫力を上げる食材」といわれている。

成田 まず「納豆が新型コロナウイルスに対して有効である」という説について、信頼性の高い報告はありません。一方で、納豆に限らず、発酵食品と免疫の関係性は研究分野でも注目され、さまざまな研究が行われています。発酵食品の中では、ヨーグルトや乳酸菌飲料などのプロバイオティクス食品の研究が一番盛んに行われているため、「風邪の予防に効果がある」と既成事実のように宣伝されていますが、実は質の高い研究は少なく、トクホや機能性表示食品の基準をクリアしている程度です。薬のように効果を期待できるレベルには達していない、というのが現時点の評価といえます。

2)はちみつ……「はちみつとバターをパンに塗って食べると免疫力アップ」なる情報がテレビで紹介され、一部スーパーで品薄状態に。新型コロナウイルスが流行する前から、「風邪の予防にも効果がある」との宣伝で商品が売られていることもある。

成田 風邪の予防や免疫機能の向上効果は認められていませんが、はちみつには風邪のせき症状を抑える効果が、質の高い研究(システマティックレビュー)で実証されています。なお、乳児ボツリヌス症のリスクがあるので、1歳未満の子どもには与えないようにしてください。

3) バナナ……栄養豊富で低カロリーとして知られる。新型コロナウイルスの流行後は、「温めてから食べると免疫力アップになる」とテレビで紹介されたこともある。

成田 内臓への負担を考えると、冷たいバナナシェイクよりは、温めたバナナを食べたほうがよいと思います。ただ、免疫機能を向上させるかといわれれば眉唾でしょう。バナナに限らず、「体を冷やす食べ物」「温める食べ物」という分類もあまり根拠がない話ですので、意識しすぎて偏食にならないよう気をつけてほしいです。

忙しい人のための“一品で”栄養バランスが取れるレシピ
何事もバランスが大事!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「納豆が免疫力を上げる」に根拠ナシ! 管理栄養士がネット上の“ウワサ”に警鐘を鳴らすのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 健康インタビューのニュースならサイゾーウーマンへ!