【連載】堀江宏樹に聞く! 日本の“アウト”皇室史!!

天皇が女官にストーカー行為!? ご執心ぶりに皇后様も“憤怒の形相”【日本のアウト皇室史】

2020/03/14 17:00
堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

大正天皇ご執心で、女官vs皇后のバトル勃発!?

天皇が女官にストーカー行為!? ご執心ぶりに皇后様も憤怒の形相【日本のアウト皇室史】の画像3
少女時代はアウトドア派で日焼けしていたので、黒姫様などと呼ばれていた貞明皇后(getty Imagesより)

――大正天皇の山川三千子へのご執心はそんなにすごかったんですね。そうなると、大正天皇の皇后である貞明皇后はお気づきになって、ずっと我慢なさってたのではないですか?

堀江 それが、かなりの「バトル」があったようなんですね。大正天皇からのアプローチはとにかくずっと続きました。昭憲皇太后の居室をひっきりなしに訪ねてきて、そのたびに、山川三千子を呼び出し、お話などなさるのです。さらに困ったのが、大正天皇が貞明皇后とご一緒のときですら、山川三千子を呼び出し、親しく接することもあったそうです。

 同僚の女官からも「ちょっと(山川さん)、皇后宮様のおみ顔を御覧なさい(やばいことになっているわよ)」……という指摘が入るほど。皇后陛下のお顔に憤怒の形相が浮かんでいたのですね。

――いくら大正天皇のお気に入りでも、皇后様に嫌われてしまっては、山川三千子も大変ですね。女官として宮中にはいづらいのでは?

堀江 それが、この頃、山川三千子にはすでに心に決めた男性がいたのですね。だからそれで平気なところがあったみたいです。寿退社ならぬ寿退官してやるぞ、的な。

 山川三千子は休日にひとりで出かけた美術館である男性と偶然に出会います。それは、旧・会津藩家老の家柄にあたる山川黙(やまかわしずか)という男性で、彼女はもともと彼の養母とも知り合いだったのです。養母同伴にせよ、デートもしています。それ以後、彼のことが好きでたまらなかったようで、昭憲皇太后が亡くなった大正3年(1914年)に女官生活にピリオドを打った山川三千子は、そのまま黙と結婚したのです。その後の山川三千子については、次回に続きます。

――次回は3月28日(土)更新です!

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

1977年、大阪府生まれ。作家・歴史エッセイスト。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業。日本・世界を問わず歴史のおもしろさを拾い上げる作風で幅広いファン層をもつ。2021年6月7日、漫画『ラマキユーズ』第二巻が発売(KADOKAWA)。新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』も好評発売中。 好評既刊に『愛と欲望の世界史』『本当は怖い日本史』(いずれも三笠書房・王様文庫)など。

Twitter:@horiehiroki

原案監修をつとめるマンガが無料公開中。「La maquilleuse(ラ・マキユーズ)~ヴェルサイユの化粧師~」 最新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』(三笠書房)

最終更新:2020/03/14 17:00
『大正天皇 一躍五大洲を雄飛す』
女官にオキニを作るなんて……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

天皇が女官にストーカー行為!? ご執心ぶりに皇后様も“憤怒の形相”【日本のアウト皇室史】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! コラム日本のアウト皇室史のニュースならサイゾーウーマンへ!