皮膚科医・高山かおる先生解説

ニキビで悩む人がやりがちな「3大NG洗顔方法」! 「たっぷり泡」が肌の負担に!?

2020/03/09 15:00
サイゾーウーマン編集部

背中ニキビ対策は、衣服の素材にも注目?

 なお、顔にできるニキビだけでなく、背中にできるニキビに悩んでいる人も多いのではないだろうか。顔とは違い、自分ではなかなか見えづらい部位だけに、顔以上にゴシゴシ擦ってしまい、「毛穴が傷ついて硬くなってしまうケースが多いのではないか」と高山先生は言う。

「背中のニキビも、顔と同じ。ブラシなどで、『あまり刺激を与えず、泡で角質を溶かしだす』といったイメージで洗うといいのではないでしょうか。また保湿も大事です。背中だと、衣服に触れる部位なので、綿やシルクなど、皮膚の代謝を邪魔しない肌に優しい素材のものを選ぶのも、ニキビ対策になると思います」

 ニキビをつくりたくない、悪化させたくないという強い気持ちが、NG洗顔につながってしまっては悲しい限り。正しい洗顔方法を身につけ、ニキビに悩まされない生活を送りたいものだ。
(解説 皮膚科医・高山かおる先生/取材・文 サイゾーウーマン編集部)

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@cyzowoman

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/03/09 15:00
プロアクティブ+ Proactiv+ 薬用3ステップセット 60日サイズ
たっぷり濃密泡こそ正義だと思ってたわ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

ニキビで悩む人がやりがちな「3大NG洗顔方法」! 「たっぷり泡」が肌の負担に!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性のカラダのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ