仁科友里「女のための有名人深読み週報」

SHELLY、 “離婚イジり”をスルーする姿に感じた「子どものために元夫も自分も責めない」という信条

2020/02/27 21:00
仁科友里(にしな・ゆり)
SHELLY公式サイトより

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。

<今回の有名人>
「フラれましたぁ~」SHELLY
『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系、2月23日)

 結婚や出産、そして離婚といったプライバシーは、できれば他人に明らかにしたくないものかもしれない。しかし、タレントにとっては、キャラを変更する絶好の機会でもある。うまくいけば、仕事につながることもあるので、これを利用しない手はないだろう。

 かつて芸能人の離婚はマイナスイメージでしかなかった。しかし、2017年に離婚した小倉優子は、仕事と子育てに邁進するシングルマザーにキャラチェンジし、同年、オリコン調査の「好きなママタレント」ランキングで1位を獲得。このように「好きなママタレ」は結婚しているかどうかは問題でなくなってきている。また一般的に芸能人にとって、CMはおいしい仕事と言われるが、小倉は大手消費財メーカーのCMにも出演しており、「芸能人として」見るのなら、離婚はまったくマイナスではなかったと言えるだろう。

小倉優子とSHELLYの離婚は「笑いのネタ」に

 しかし、結婚や出産と違って、「離婚ウリ」というのはプライドを捨てないとできないのかもしれない。

 小倉が離婚後に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演したときのこと。「チャチャッとキッチン」というコーナーで、小倉は「小倉家のハッピー豚丼」を披露する。しかし、石橋貴明に「ハッピー? 今、アンハッピーなんでしょ」と、離婚したのだからアンハッピーなはずだと言われてしまう。小倉が「毎日、ハッピーなんですよ」と力説すると、おぎやはぎ・矢作兼は「本当に楽しい人は、そんなこと言わない」と小倉が“不幸”であると主張して止まない。小倉が披露した豚丼は、母親の直伝のレシピだそうだが、それを元夫の好みにアレンジしたものと説明すると、木梨憲武は「前の旦那丼」、石橋は「同じ事務所の女の子を……」とかぶせていく。「週刊文春」(文藝春秋)が報じた小倉の夫(当時)の不倫相手が、小倉の事務所の後輩であったことから、このような表現を取ったのだろう。

 昨年の11月に離婚したSHELLYも、最近よくイジられている。『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で本人が語った離婚の経緯は、

・テレビディレクターをしている夫から突然離婚を切り出され、晴天の霹靂
・喧嘩が絶えなかったことに気づいて、別居をしてみたら生活がすごく楽になった
・夫とは離婚をした後も、共同で子育てをしている。今はとてもハッピー

だそうだ。

 そのSHELLYが、2月23日放送の『行列のできる法律相談所』(同)に出演した。ゲストの俳優・窪田正孝は、昨年9月に結婚したばかりだが、東野幸治は「ちょっと、SHELLYさんもいるので、あんまり幸せなことは……」と茶々を入れ、SHELLYは「本当にもう大丈夫ですから」とカメラ目線かつ険しい顔で答える。誰が発言したかはわからないが、「負のオーラ」と言っている人もいた。

 また、昨年の12月に結婚したゲストのバカリズムも、「結婚したいと思って、SHELLYさんにアドバイスもらっていた」と言い、東野が「恥ずかしい」とかぶせる。なんでもバカリズムは、SHELLYから「男が言う『家事を手伝う』っていうのは、奥さんが家事をするのが前提の言い方だから絶対ダメ」と聞いていたので、「結婚して、言われた通りやっていて。(でも)テレビつけたら、(SHELLYが)めっちゃ離婚してる」と笑う。さらに、司会のアンジャッシュ・渡部建は、「珍しいパターンで、向こうに(離婚を)切り出される」、東野も「芸能人とスタッフが結婚して、スタッフにフラれる」と指摘。SHELLYはおどけて「フラれましたぁ~」と応じていた。

 そのほかにも、お子さんを元夫に預けている時間は完全にフリーとなったため、最近はいとうあさこや中村アンなどと飲みに行くことが可能になったというSHELLYに対し、渡部が「みんな、どっか腹の奥で笑っているみたいなところ、あるでしょ」と畳みかけるシーンもあった。

新版 子連れ離婚を考えたときに読む本
離婚イジりを面白いと思っている視聴者っている?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

SHELLY、 “離婚イジり”をスルーする姿に感じた「子どものために元夫も自分も責めない」という信条のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女のための有名人深読み週報のニュースならサイゾーウーマンへ!