[ジャニーズ・メディアの裏側]

中居正広、退所会見は「文春」「東スポ」が取材NG! ジャニーズの差配に疑問も

2020/02/25 11:45
サイゾーウーマン編集部
これぞ中居くんの回し!

 2月22日放送の『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)で、MCの中居正広が、自身のジャニーズ事務所退所会見に参加した一部週刊誌を“イジる”場面が放送された。21日の会見直後に収録された同番組内で、コメンテーターの古市憲寿氏は、会見に入れなかったと不満を吐露。すると、中居が「(古市氏は)『フライデー』以下なんですよ」と笑いながら切り返す一幕があったのだが、実際に同会見は、複数のメディアが「取材NG」とされていたようだ。

 番組では古市氏が「(会見に)入れてくんなくて。『フライデー』(講談社)、『週刊新潮』(新潮社)も入ってるのに、なぜか僕、入れてくれなくて」と切り出すと、中居は「(古市氏は)『フライデー』『新潮』よりたちが悪いと」と笑顔で答えていた。

 かつてジャニーズ事務所は、この2社をはじめタレントに関するネガティブな報道をする複数社を「NG媒体」に指定。所属タレントが1人でも登場する記者会見やイベントなどは「取材お断り」という方針を取っていたものの、近年こうした「NG媒体」を減らしつつあると言われている。

「しかし、今もなお『週刊文春』(文藝春秋)はジャニーズの『NG媒体』。それもそのはず、同誌はタレントのグループ脱退や退所、不仲説から不祥事までをスッパ抜き、また、タレントや関係者への直撃取材も躊躇なく行うだけに、ジャニーズにとっては目の上のたんこぶと言えるでしょう。ちなみに2016年のSMAP分裂騒動時、『文春』はメリー喜多川会長に直撃し、『私、文春大ッ嫌い!』と激怒されたこともありました」(スポーツ紙記者)

 現在のジャニーズにとって「“天敵”なのは間違いない」(同)という「文春」は、今回の中居の会見中も出席者の間で、「やっぱり来ていないね」とささやかれていたという。

「『文春』に加えて『東京スポーツ』も、今回は“NG”を出されていたようです。同紙は、かつて『NG媒体』だったものの、近頃はイベントに呼ばれるようになっていたのですが……。中居の退所会見は、世間からの注目度も高かっただけに、今回に限っては媒体の選別などせず、付き合いのある媒体は全て入れたほうが、かえって『円満独立』をアピールできたはず。それでも、あえて『NG媒体』を設けたのは、中居本人の意向というよりも、ジャニーズ幹部の差配によるところが大きかったのでは」(同)

 会見取材を拒否されれば、当然そのメディアは、中居やジャニーズに忖度する義理がなくなるというもの。取材陣への対応の良さや、元メンバーに関するデリケートな話題を振られて自分の言葉で返した中居の会見は、各方面から称賛されているものの、事務所による取材媒体の選別が、中居、ひいてはジャニーズに何らかの悪影響を及ぼさなければいいのだが……。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/02/25 11:45
ATARU スペシャル ?ニューヨークからの挑戦状!!? ディレクターズカット スタンダード・エディション(Blu?ray)
中居VS文春は見たかったわね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

中居正広、退所会見は「文春」「東スポ」が取材NG! ジャニーズの差配に疑問ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ中居正広のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ