なんだかぱっとしない2人

成田凌&清原果耶、ダブル主演映画決定も「過大評価されてる」「主演向きじゃない」とキャスティングに疑問の声

2020/02/18 19:01
サイゾーウーマン編集部
成田凌&清原果耶、ダブル主演映画決定も「過大評価されてる」「主演向きじゃない」とキャスティングに疑問の声の画像1
成田凌公式プロフィールより

 成田凌と清原果耶が、映画『まともじゃないのは君も一緒』でダブル主演を務めることが発表された。これに一部ネット上では「どっちもゴリ押しがすごいな」「わかりやすいゴリ押し」などの否定的な声が上がっている。

「同作は、世の中の“普通”になじめない男女を描いたオリジナルストーリーで、成田は独身・彼女なしの予備校講師・大野康臣を、清原は大野の教え子・秋本香住を演じます。不器用な2人が“普通”になじめるように奮闘していく様子が、コミカルかつ温かく描かれるようです」(芸能ライター)

 公開は今年11月の予定だというが、ネット上では主演の2人に「ゴリ押し」との声が早くも寄せられている。

「成田は、元々ファッション雑誌『MEN’S NON-NO』(集英社)の専属モデルとして活動していましたが、2014年にフジテレビNEXTオリジナルドラマ『FLASHBACK』で俳優デビューを果たすと、『学校のカイダン』(日本テレビ系)、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)、『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)、NHK朝ドラ『わろてんか』など話題作に多数出演。18年には映画『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』での演技が評価され、『第42回日本アカデミー賞新人俳優賞』を受賞するなど、俳優としても精力的に活動しています。今年は、2月21日から公開予定の映画『スマホを落としただけなのに と囚われの殺人鬼』のほか、主演を務める『弥生、三月-君を愛した30年-』や『窮鼠はチーズの夢を見る』など4本の公開が控えており、飛ぶ鳥を落とす勢いです」(同)

 そんな成田だが、急激に露出が増えたためか、ネット上では「なんでこんなに急に出るようになったの? いくらなんでも主演が多すぎない?」「過大評価されてる気がする」と疑問視する声も見受けられる。また、一方の清原に対しても「なんか主演向きじゃない気がする」など、キャスティングに不満を訴える声が上がってきているようだ。

「清原は、15年放送のNHK朝ドラ『あさが来た』で女優デビューを果たしました。18年に主演を務めた『透明なゆりかご』(同)での演技力に注目が集まり、『コンフィデンスアワード・ドラマ賞年間大賞2018』の新人賞など、数々の賞を受賞しています。さらに、2度目の朝ドラ出演となった『なつぞら』(同)でヒロインの生き別れの妹を演じたことも話題を呼びました。ただ、立て続けに話題作に出演していることから、一部では『この人もゴリ押しだよね』『なんでここまで演技が絶賛されているのか謎』といった声もあるようです」(同)

 とはいえ、話題の2人が主演を務めるとあって「面白そうな感じはする」「今後の成長が楽しみな2人」といった期待を寄せる声も聞こえてくる。実力派俳優としての頭角を現してきた成田と清原がどのような化学変化を起こすのか、注目したいところだ。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/02/18 19:01
愛がなんだ DVD 岸井ゆき 成田凌【バンダイナムコアーツ】
成田凌が不評なのは、素行の悪さも関係してそう~

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

成田凌&清原果耶、ダブル主演映画決定も「過大評価されてる」「主演向きじゃない」とキャスティングに疑問の声のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレント男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!