[ジャニーズ最新言行録]

嵐・二宮和也、“おじさん”の言動は「不快感しかない」!? 「本当よくない」と指摘したコト

2020/02/04 13:13
福田マリ(ふくだ・まり)
嵐・二宮和也、おじさんの言動は「不快感しかない」!? 「本当よくない」と指摘したコトの画像1
自覚してるだけマシではあるけど!

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(BayFM、2月2日)にて、二宮が自身の“おじさん化”に嘆く場面があった。

 この日はリスナーから「私がハマってる一人遊びは、『BAY STORM』の冒頭で番組名が紹介される部分をマネして、カッコよく言うことです」というメールが届いた。同番組のオープニングでは毎回、番組名の『BAY STORM』と、パーソナリティの「カズナリニノミヤ」とアナウンスが入っており、リスナーはおそらくこれをマネしているよう。

 二宮は先日、このアナウンスをしている“中の人”と話をしたとか。しかしスタッフによると、番組が18年続く中で、アナウンスをする“中の人”は何度か交代している可能性が高いとのこと。二宮は「続けてないか~」と残念がりつつ、「18年やってるんすか?」と、あらためて衝撃のよう。「だから、この子と同い年ですよ……」とスタッフを指し示したようだが、すぐ我に返って「よくない、こういうことやめよう!」と自制。

 二宮いわく、こうした言動は「おじさんの現象とまったく同じ」とのこと。「よくないよね。年齢とかさ、西暦とかでたとえるの」「なんでしちゃうんだろう?」と反省し、「自分が大人にやられて嫌なことは、絶対するのやめようと思って生きてきたのに、結局やってるんだよなあ」と苦笑い。「言われてる方は、この上ない不快感しかないのに。『お前が生まれた時から俺は働いてたよ』とか、言うじゃん? あれ本当に、こっちなんて言ったらいいんだよみたいなさ。(相手は)『はあ……』みたいになるけど、気付いたら言ってる自分がいるんだよな。『お前が生まれた時、事務所に入ったよ』って」と話し、“おじさん化”によって後輩を困らせている自覚があるよう。

 こうして、かつては不満を抱いていたものの、自分が今、“言う側”になっていると嘆きつつ、結局は「しょうがないんだね」「もう、それは謝ろう。無視してもらっていいや!」と開き直り、かと思えば「本当よくないな~」と再び反省したりと、悩ましげな二宮だった。

 この日の放送にリスナーからは、「嫌だった先輩に近づいちゃって、悩んでるニノがかわいい」「ちゃんと自分を客観視できててすごい。私も気をつけないと……!」「確かにそう言われても、後輩側は反応に困るんだよね(笑)」など、二宮へ共感の声も寄せられていた。

福田マリ(ふくだ・まり)

福田マリ(ふくだ・まり)

ジャニーズの話題を欠かさずチェックするため、日々グループのレギュラー番組のテレビ・ラジオをチェック。

最終更新:2020/02/04 13:16
嵐/5×20 All the BEST!! 1999-2019(通常盤/4CD)
マッチの話ならそう言いな?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

嵐・二宮和也、“おじさん”の言動は「不快感しかない」!? 「本当よくない」と指摘したコトのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ二宮和也のニュースならサイゾーウーマンへ!