[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

SixTONES・田中樹、『おしゃれイズム』の発言に「完全に作戦」「モヤモヤする」と波紋広がる

2020/01/21 09:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
ジェシーを撫でて落ち着こう

 来る1月22日、Snow Manとともにジャニーズ事務所初の“合同CDデビュー”を果たす6人組グループ・SixTONES。彼らのデビューをめぐっては、いくつかの疑問が浮かび上がっていることから、ファンの間で“時系列問題”として検証が行われている。疑問の根本にあるのは「SixTONESの方が先にデビューが決まっていた」という説だが、ここへ来てSixTONESメンバー・田中樹の口から、気になる証言が飛び出した。

 2組は、昨年8月8日のコンサート『ジャニーズJr.8・8祭り ~東京ドームから始まる~』にて、同時デビューを報告。SixTONESはYouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」に参加している5グループの中で最も高い再生数を誇っており、18年秋に「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに抜てきされたことも。彼らの勢いは増すばかりで、18年後半頃からは「King&Princeに続くデビュー組になるのでは」と、ファンの期待が高まっていた。一方、Snow Manは19年1月に新メンバー・向井康二、目黒蓮、ラウールが加入し、9人体制になって人気も上昇。しかし、多くのファンがデビューを予期していたのはSixTONESのみだっただけに、発表を受けて「まさかSnow Manもデビュー発表するとは思ってもみなかった」などと、驚きの声が相次いだ。

「故・ジャニー喜多川社長と滝沢秀明氏(現在の副社長)は、昨年6月16日に話し合った際、SixTONESとSnow Manのデビューを決めたそうです。ジャニー氏は18日に体調を崩し、救急搬送された末にそのまま入院しましたが、滝沢副社長は『ジャニーさんの前で本人たちに伝えたい』と、同28日に2組を病室に呼び、ジャニー氏のそばでデビューを伝えたとか。しかしSixTONESファンは、デビューにあたって『滝沢副社長がお気に入りのSnow Manをねじ込んだ』と疑っているんです」(ジャニーズに詳しい記者)

 その疑惑の一つの要因となったのが、YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」の卒業時期が異なる点。SixTONESだけはデビュー発表後、すぐに単独の「アーティストチャンネル」を開設したが、8月9日にライブ配信された『すとーんずのらじお』の中で、「僕たちが(アーティストチャンネルの開設を)聞いたのは約2カ月前」「6月頭、半ば。前半ぐらいですか。になるということで」(田中)と、ドライブ旅企画第3弾のロケ中に聞いたと主張した。しかし、実際のドライブ旅は目撃情報や、撮影中のメンバーの発言によって、5月上旬だったことが判明している。そもそも、ドライブ旅シリーズの初回配信は5月31日であり、つじつまが合わないのだ。

 また、女性誌「with」(講談社)の公式サイト「withonline」が配信した“デビュー会見全文レポート”のコメント内容も疑惑を強めることに。記事によると、SixTONES・ジェシーが報告を受けたタイミングについて、「7月28日……」と切り出すと、Snow Man・深澤辰哉が「いや、6月28日!」と訂正。指摘を受けたジェシーは「6月28日にジャニーさんの病室で滝沢くんから聞きまして」と言い直していたという。ファンからは「記念日にこだわるジェシーが7月末と言い間違えたのはおかしい」などと日付に違和感を訴える声が上がることに。さらに、ジャニーズ公式携帯サイト・Johnny’s webに掲載されたデビュー会見のレポートがわずか数日で消えたことで、「デビュー報告の日に触れたくないのかも。怪しさ満点」などの声も続出。

「SixTONESファンは、昨年5月1日に大阪城ホールで行われ、エンタメサイト『ISLAND TV』で生配信を実施した単独コンサートの中で、“SixTONESがデビューを発表する予定だったのでは”と、推測しているんです。最近ではデビュー曲『Imitation Rain』を制作したX JAPAN・YOSHIKIの発言に注目が集まったばかり。彼がニコニコチャンネル『YOSHIKI Channel』(今年1月3日配信)内で、『本来であれば、たぶん9月ぐらいにリリースだったんじゃないかな。だけど、ズレてズレてズレてズレて……っていうか、まぁ90%以上は僕のせいなんですけど』『1曲作るのに半年くらいかかっちゃった』と明かしたため、本来は5月にデビュー発表で、9月にCDをリリースする予定だったという疑いが再燃しました」(同)

 加えて、Snow Man・岩本照の一言も議論の対象に。SixTONESとSnow Manは1月22日放送の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)への出演が決まり、岩本は「前回出演させていただいたとき、僕たちはまだデビューすることを知りませんでした」とのコメントを寄せていた。しかし、Snow Manが『ZIP!』のスタジオに登場したのは7月15日とあって、「6月28日にスノストデビューを聞かされたという話は嘘ってこと?」と、ファンが混乱。2組同時デビューのお告げは、ジェシーが会見で口走った「7月28日」が正しいのではとする声が強まった。

 そんな中、SixTONESが1月19日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にゲスト出演。MCのくりぃむしちゅー・上田晋也から「デビューは、やっぱりジャニーさんに『この1月にデビューしなさい』って言われたの?」と聞かれた際、田中は「ジャニーさんがもう倒れて、病院に入院されてたんですけど。僕たちがその前に、(昨年)3月にライブをやってたんですよ。横浜アリーナで。それを見てジャニーさんが『この子たち、Snow Manと一緒にデビューさせよう』って思ってくれていたらしくて」と、説明を始めた。

 これまでのジャニーズでは、メンバーは何も知らされないままデビュー会見に向かうというのが定番の流れだったそうが、SixTONESとSnow Manの場合は「ジャニーさんが倒れられちゃったので、急きょ滝沢くんに病室に呼ばれまして。で、『Snow ManとSixTONESで同時デビューするから』っていうのを事前に聞きまして、僕たちは。5月~、ぐらいに聞きまして」(田中)と告白。

 これまで6月と7月の説は出ていたものの、5月は新情報だったことから、SixTONESファンは「やっぱり時系列問題は黒。モヤモヤする」「SixTONESが単独デビューを聞かされたのが5月で、スノスト同時デビューが決められたのが7月。表面上の日付が6月ってことかな」などと動揺。田中が間違えて5月と言った可能性もあるが、「樹の『5月』発言は完全に作戦」「樹が『5月』って言ったのは絶対にわざとだと思う」と受け止めている。

 19日夜に投稿された同番組の公式Twitterによれば、この回は「数日前に収録したばかり」だったといい、「ほやほやトークです」「先程完成して…あとは放送を待つのみ」とのこと。これにより、「収録から編集までの時間が短かったから、ぶっこむには絶好のタイミングだった。こんな小さな発言まで確認取らないだろうから」「ジャニーズが関与しない外部番組での発言なら、ほぼカットされることはない」と、田中が今回の収録に狙いを定めて「5月」と漏らしたと見る声も。

 こうして、時系列問題の決着に躍起になるファンとは対照的に、「本当は5月に発表だったとして、私たちはどうすればいい?」「樹くん、もう疑問しかない」と困惑する人や、「もうすぐCDが手に入るんだから、今さらもういいよ」と呆れ気味なツイートも出ていた。

 デビュー直前、紛らわしい発言でファンの不安を助長させたSixTONES。本心では、Snow Manとの合同デビューに納得していないようにも受け取れてしまうが――。

最終更新:2020/01/21 09:18
SixTONESカレンダー(2020.4-2021.3)
ジャニーズは汚い! って言いたいの? 

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

SixTONES・田中樹、『おしゃれイズム』の発言に「完全に作戦」「モヤモヤする」と波紋広がるのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.SixTONESのニュースならサイゾーウーマンへ!