「19歳の時に繰り返しレイプされた」レディー・ガガ、トラウマによる“後遺症”を告白

2020/01/08 18:18
堀川樹里(ほりかわ・じゅり)

ガガが短期間でカムバックできた理由

 いまだ謎の多い病だが、「PTSDが線維筋痛症を引き起こす」という説を支持しているガガは、「線維筋痛症は、神経心理学的な面があり、また免疫学的な面もある病」「今日、ここに誓うわ。メンタルヘルス危機を解決するめに、科学者、医者、精神科医、数学者、研究者、学者をひとつの部屋に集めて、問題にひとつずつ取り組んでもらうことを」と熱く語り、オプラの手をガッチリと握った。

 昨年、雑誌でオプラと対談した際には、ガガは自傷行為をしていた過去を明かしていた。今回のトークイベントではオプラからそのことについて触れられ、なぜ自傷行為をするのかを問われた。そこでガガは、「自傷することでもともとの痛みを忘れることができるから、自分を切りつけてしまうの」「周囲の人に、痛みを見せたい気持ちもあるわ」と自傷行為をする人の心境を説明。

 線維筋痛症から比較的短期間で立ち直れた理由について聞かれると、真っ先に「ファンのおかげよ」と述べた上で、「物議を醸すことは承知の上で言うけど、(精神)薬のおかげ」と告白。安易に手に入るものではなく、精神科医が処方した薬なら安全だと強調した。薬を飲まないとけいれんをこともあるというガガの病が、まだまだ深刻な状態だと知ったオプラは、厳しい表情を浮かべていた。

 ガガは投薬治療のほかに、行動療法、認知療法などのセラピーを受けているそう。性暴力からのサバイバーとなるため努力し続けているガガに、会場から大きな拍手が巻き起こった。

 なお、ガガを繰り返しレイプした加害者は知人だという。ガガは18年にも米誌「VOGUE」で「19歳の時に音楽プロデューサーに性的暴行を受けたことがトラウマとなり、線維筋痛症を引き起こしたと思う」と告白。治療を重ねるごとに、病の原因を確信したようである。

 日本でも年末に元フジテレビアナウンサーの八木亜希子氏が発症を公表した線維筋痛症。ガガのほかにも、俳優のモーガン・フリーマン、シンガーソングライターのシネイド・オコナーらセレブが患っており、みな「信じられないような激痛だ」と、その病気の苛烈さを表現している。

 痛みに苦しみながら病に立ち向かっていく姿を、会場に詰めかけた大勢のファンに見せたガガ。彼女は身体的な痛みとメンタルヘルスについて気丈に語っていたが、ネット上では「なんだかつらそう」「無理しているのでは」と心配する人も少なくないようだ。

堀川樹里(ほりかわ・じゅり)

堀川樹里(ほりかわ・じゅり)

6歳で『空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン』にハマった筋金入りの海外ドラマ・ジャンキー。現在、フリーランスライターとして海外ドラマを中心に海外エンターテイメントに関する記事を公式サイトや雑誌等で執筆、翻訳。海外在住歴25年以上。

記事一覧

最終更新:2020/01/08 18:18
性暴力被害者への支援員の役割
性暴力との根絶と同時に、被害者支援も考えていきたいの

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「19歳の時に繰り返しレイプされた」レディー・ガガ、トラウマによる“後遺症”を告白のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブレディー・ガガのニュースならサイゾーウーマンへ!