オンナ万引きGメン日誌

万引き犯に「おれと結婚してくれないか」と口説かれ……Gメンが呆れた「生活保護老人」の顛末

2019/12/28 17:00
澄江(すみえ)

「生活保護なんて必要ない」意外な展開に

 まもなく駆けつけた警察官が、カバオくんの身体捜検と犯歴照会に続けて、自転車の防犯登録を確認します。すると、その自転車が盗品であることが判明。一時は逮捕もあり得る雰囲気になりましたが、悪運が強いのか基本送致される(逮捕、拘留されることなく書類送検されること)に止まりました。

「おい、とっつあん! こんなに金を持っているんだから、生活保護なんて必要ないだろう」

 所持金の出所を自慢気に話してしまったがために、警察から市役所に通報されることにもなり、生活保護の支給まで見直される様相です。2人並んでベンチに座り、迎えのパトカーを待っていると、ようやくに自分の立場を理解したらしいカバオくんが、ひどく落ち込んだ様子で呟きました。

「えらいことになっちゃったなあ」
「仏様にひどいことした罰なのかもしれないわね」

 少し意地悪気に話すと、不意に背筋を伸ばしたカバオくんが、神妙な面持ちで手を合わせて祈り始めます。

「母ちゃん、おれが悪かったよ。勘弁してくれ……」

 盗んだモノを仏前に供えるなど、決して許されることではないのです。
(文=澄江、監修=伊東ゆう)

澄江(すみえ)

澄江(すみえ)

万引きGメン(保安員)歴40年以上。スーパーで品出しのパートをしている時に、万引き犯を捕まえたことがきっかけで、この世界に。現在も週5日は現場に立っている。

記事一覧

最終更新:2019/12/28 17:00
新品本/万引きGメンは見た! 伊東ゆう/著
母ちゃんも天国で情けなくて泣いてるかもね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

万引き犯に「おれと結婚してくれないか」と口説かれ……Gメンが呆れた「生活保護老人」の顛末のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! オンナ万引きGメン日誌のニュースならサイゾーウーマンへ!