"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【年末番外編】

雅子皇后「晴れやかな笑顔」、蒼井優「ウィンウィンな結婚」、小池栄子「演技派女優」……2019年の“女”を斬る!

2019/12/31 21:00
神林広恵(かんばやし・ひろえ)
「女性自身 皇室SPECIAL 即位記念号」(光文社)

「女性週刊誌ぶった斬り!」を連載中の、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク・神林広恵が、今年世間を騒がせた女たちを斬る!

 いよいよ2019年も年の瀬を迎える。今年も芸能を含め、いろいろなことがあったが、年末恒例企画「今年のオンナベスト3(極私的)」をピックアップして振り返りたい。

1位 雅子皇后

 今年は平成から令和へと元号が変わり、新たな時代を迎えた年でもある。そして即位の礼や大嘗祭などの皇位継承の行事も相次いだが、中でも注目されたのが新皇后となった雅子さまの存在だろう。5月1日の新天皇即位以降、メディアに映る雅子皇后の、なんと晴れやかな笑顔! これまでさまざまな苦悩もあったが、それらが報われた自信に満ち溢れた笑顔。今年一番印象に残ったのは、この偽りのない雅子皇后の笑顔だった。

 昨今、政治の暗い状況が続く中、この笑顔に救われた人も少なくはないと思う。もちろん女性週刊誌も毎号のように雅子皇后の動向を伝え続けている。2020年、“過剰な期待”は慎みつつ、しかし、働く女性から、天皇を支える日本を象徴する女性となった雅子皇后には、今後も多くの人々の希望の星であり続けてほしい。

2位 蒼井優

 今年は芸能人たちの結婚が相次いだが、世間を驚愕させたひとつが蒼井優と山里亮太の“まさかの”結婚だろう。芸能界でもモテ女と言われ、数々の浮名(?)を流した蒼井と、モテないキャラの山里。しかも、その後も2人の仲睦まじい姿やエピソードがメディアに踊ったのだから、またまたびっくり。世の男たちの羨望をさらった山里だが、蒼井も“女”をあげたと思う。もっともウィンウィンな結婚。結果、そうなのだろう。それにしても今年は柳原可奈子、ベッキー、高橋みなみ、水川あさみ、多部未華子、安藤なつ、壇蜜など数多くの芸能人たちが結婚したが、しかし蒼井優のインパクトはダントツだった。しかも、見ていてバツグンの安定感もある。来年も2人で稼ぎまくるんだろうな〜。

3位 小池栄子

 朝ドラ『マッサン』(NHK)あたりから気になっていたのが女優の小池栄子。グラビアアイドルだったはずなのに、事務所トラブルにも巻き込まれたのに、結婚して夫のトラブルにも巻き込まれたのに、気がついたらすごい女優さんになっていた! すごい演技派になっていた! 『わたし旦那をシェアしてた』(日本テレビ系)もよかったし、『リーガル・ハート 〜いのちの再建弁護士〜』(テレビ東京系)も。そして今期最大のヒット作と(極私的に)思っている『俺の話は長い』(日本テレビ系)もよかった。きっと来年も、と大きな期待を抱いている演者である。来年2月公開の大泉洋とのW主演映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』も楽しみにしてます!

 2019年、暗かったから(極私的も)、妙に明るい話題を選んでしまった“気になる女性ベスト3”でした。来年はみんな、良い年になりますよう!

神林広恵(かんばやし・ひろえ)

神林広恵(かんばやし・ひろえ)

伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」(噂の真相)の元デスク。著書に『噂の女』(幻冬舎)、共著に『日本を脅かす! 原発の深い闇』、『木嶋佳苗 法廷証言』(共に宝島SUGOI文庫)などがある。

記事一覧

最終更新:2019/12/31 21:00
日めくり雅子さま 明日を信じるお言葉
明るい話題もあったね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

雅子皇后「晴れやかな笑顔」、蒼井優「ウィンウィンな結婚」、小池栄子「演技派女優」……2019年の“女”を斬る!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ