はいはい、あんたが全部正しいよ

ダレノガレ明美、加藤紗里、元モー娘。藤本美貴……批判への“開き直り”で呆れられた芸能人

2019/12/23 12:00
サイゾーウーマン編集部
藤本美貴オフィシャルブログより

 ダレノガレ明美が12月10日、自身のTwitterで「神奈川県・箱根の商店街にイノシシが出現」という旨のニュースを取り上げ、「イノシシを殺さないでほしい」と訴えた。この発言にさまざまな意見が飛び交う中、“強気な態度”を取り続けたダレノガレに、ネットユーザーからあきれた声が上がっている。

「ダレノガレは10日の投稿に『イノシシの居場所をとってしまってるのは人間だよね』『食べるものがないから街に行くしかないのよね』などとつづっていました。これに対し、一般ユーザーからは『じゃあ自分でイノシシ保護して育てたら?』『イノシシの被害にあったことがないから言える綺麗事』といった苦言が寄せられ、野菜の生産や直売などを行っているという、とある農園のTwitterアカウントからは『根本的な勘違いを流布しないでください。山には充分なエサがあります』とも指摘されています」(芸能ライター)

 この農園からダレノガレへのリプライには「獣害」というハッシュタグがつけられ、「ヒトの生息域」に進出してくる野生動物についての解説も添えられている。ほかのネットユーザーからも、「農家の人たちには死活問題だよね。ダレノガレみたいに呑気なこと言ってられない」「農業の経験もなければ猟師の経験も当然なく、ただ金を払えば食べ物が手に入ると思ってる人の発想ですね」など、農園側の意見を支持する声が出ている。

「しかし、ダレノガレは翌日の11日に『殺さないでほしい!と個人的意見を言ったら じゃあ、お前がイノシシ育てろよ!は さすがだな!って思った! さすが私のアンチ!!』とツイートし、さらに12日には『炎上怖くて発言抑えてたら 自分が自分じゃなくなるよ! 私は私 ダレノガレ明美。人の目気にして発言致しません』とも。その後の投稿で『あ!炎上してるからかな? フォロワー増えてる』と“煽り”のような発言もしていますが、ネットユーザーからは『耳を傾けるべき声もあったはず。それもスルー?』『自分の意見と合わなければすべて“アンチ”と見なすって、幼稚な考え』『間違ってることを指摘しただけで“私のアンチ”って……自意識過剰』などと、ドン引きされています」(同)

 このように、批判されても開き直り、さらなるバッシングを浴びた芸能人はほかにも。今年9月に一般男性と結婚したタレントの加藤紗里は、12月10日にインスタグラムのストーリー動画で、ZOZO創業者で株式会社スタートトゥデイ社長の前澤友作氏&剛力彩芽に言及。フォロワーからの「なんでお金持ち好きなのに前澤社長狙わなかったんですか!?」という質問に、加藤は「剛力みたいに紗里はミーハーに使われて捨てられて終わりたくないので」と答え、さらに「剛力ってかわいい?」と聞かれた際は、「んー実物見たことないから知らんけどブスかわなんぢゃない??」との見解を示した。

「これに対し、ネット上には『加藤紗里なんて狩野英孝に浮気されてたのに、何様なの?』『会ったことない人を呼び捨て、しかも“ブスかわ”って……失礼極まりない』などと批判が噴出。ちなみに、剛力は2002年にオスカープロモーションのスタッフにスカウトされており、加藤は06年のミス日本コンテストで地方代表に選出されて以降、キャンペーンガールや読者モデルを経て芸能事務所に所属したようなので、芸能界入りは剛力のほうが早いよう。『仕事の上では剛力のほうが先輩なのに、よく言えたね』といった指摘もありました」(マスコミ関係者)

 しかし、加藤は12月14日のインスタ投稿で「紗里は素直に言いたいことを言ってるの」「剛力て呼び捨て謝れ?謝らないよ。だって年下だし会ったことないし」と主張。ネット上には「素直っていうか、常識なさすぎるんだよ……哀れだなあ」「謝れない大人って見ててキツい。反面教師にしよう」といった書き込みが散見される。

「元モーニング娘。の藤本美貴は、10月にYouTubeチャンネル『ハロー!ミキティ』を開設し、同27日、11月2日には現役モーニング娘。(モーニング娘。′19)の小田さくら、牧野真莉愛がゲスト出演しました。しかし、藤本は現役メンバーについてほとんど把握していないばかりか、『みんな一緒に見えて、印象に残らない』と“ダメ出し”。そのため、ネット上には『今のモー娘。を知らないヤツに言われたくない!』『藤本なんか一瞬でモー娘。脱退したくせに、偉そうにするな!』という声が続出しました」(同)

 藤本は、07年5月7日にモー娘。の5代目リーダーに就任するも、同月25日発売の「フライデー」(講談社)によって、現在の夫・庄司智春(品川庄司)との交際を報じられ、6月1日にグループ脱退を発表していた。

「そんな藤本ですが、11月24日には『【絶対怒られる!】藤本美貴、モー娘。小田、牧野回に炎のコメント返し!』と題した動画を公開し、後輩たちとの共演動画に寄せられた“批判コメント”を読み上げる形でアンチに対抗。現役メンバーへの認識不足については『興味は人それぞれ』『覚えてられない』などと返答し、かつて一瞬でリーダーを降り、グループを脱退したことに対する指摘には、『もう反省しました、すみません』と言いながら笑っていました」(同)

 この動画を受け、ネットユーザーは「いくら後輩でもゲストに来てもらう以上、ある程度は勉強しておくのが礼儀だと思うけど」「神経図太すぎ……藤本はもう“炎上芸”でしか稼げなくなったってことだね」と、やはりあきれていたのだった。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@cyzowoman

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2019/12/23 12:00
藤本美貴First mama book
「最近見ないな」と思う人、だいたいYouTubeにいる

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「炎上でフォロワー増えた」「謝らないよ」批判への“開き直り”があきれられた芸能人のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ