プウ美ねえさんのエプロンメモ

「浮気以外は良い彼氏」と結婚すべき? アラサーのお悩みにプウ美ねえさんの答えは……

2019/12/22 16:00
熊田プウ助(くまだ・ぷうすけ)
(C)熊田プウ助

家族関係、恋愛、夫婦関係、仕事、結婚、介護、人生……サイ女読者のお悩みに“プウ美ねえさん”こと熊田プウ助が、いつもそばに置いておきたい“エプロンメモ”とともに回答します。

<今回のお悩み>
「1人で生きていく覚悟もありません」
 社内恋愛で5年付き合っていた彼氏に浮気され、別れました。浮気以外は良い彼氏だったので、それから曖昧な関係が2年続いています。彼は私との復縁を希望していますが、私には海外で働きたいという目標もあり、結婚したいという気持ちになれません。ただし、彼と完全に別れてほかの人と結婚するのもつらいし、1人で生きていく覚悟もありません。海外転職も難しそうです。年齢的なことを考えると、覚悟を決めて結婚するべきでしょうか。(悩める羊さん、31歳)  

【プウ美ねえさんの回答】
 あなたが必ずしあわせになる2種類の提案をします。

 ひとつは、結婚して海外に行くことです。お相手が一緒に来ないなら入籍だけしてひとりででもお行きなさい。それでうまくいかないならその結婚は終わりにして、海外で新しくお相手をさがしてもよいのです。どちらの夢をあきらめても、あなたはきっと「海外なんかこないで結婚すればよかった」とか、「結婚のために夢を諦めなければよかった」とか言うはずです。だから両方やりましょう。どのみち、結婚や海外就職というステイタスだけでしあわせになるなんてことはありえません。それらを楽しむには、お相手や増える家族や(義理のご両親など)、仕事自体を好きでいつづける才能が必要です。とりあえず、あなたの理想が堅固なものかどうかご自分で体験してごらんなさい。きっとその後の生活の判断材料になって、しあわせになります。

 もうひとつは、とくに結婚をのぞんでいない今の気持ちをたいせつにし、百パーセント浮気をくりかえすであろう元彼との接触も断ち、難しそうな海外就職もあきらめ、しずかに時間がすぎるにまかせることです。安全な生活は、きっとあなたをしあわせにします。そうして不満や不安がつのったら、またサイゾーウーマンにご投稿なさい。その場合は、原稿料をいただくおねえさんも少ししあわせになります。

【今月のエプロンメモ】
「1人で生きていく覚悟」なんて、持つ必要ありません、自分で選んだ結果で1人になっているひとは、そうそういません。いやおうなしに1人になってしまって、それを諦め受け入れたかそうでないかというだけです。誰かと添いたいひとは、何を犠牲にしてでも添うているものです。

<お悩み大募集>
サイゾーウーマン読者の皆さんから、プウ美ねえさんに相談したいお悩みを募集しています。下記フォームよりご応募ください。

ご応募はこちらから
熊田プウ助(くまだ・ぷうすけ)

熊田プウ助(くまだ・ぷうすけ)

1969年生まれ、ゲイ漫画家。都内でひっそりと飼い猫と暮らす日々を描いたエッセイマンガ『世界でヤろう!! おひとりホモ☆』(ぶんか社)、『世界一周ホモのたび 狂』(同)、『TOKYO中年駄ホモ生活』(同)など。

記事一覧

最終更新:2019/12/22 16:00
トーキョーホモルン定食/熊田プウ助
悩める羊さん、またいつでも投稿待ってるよ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「浮気以外は良い彼氏」と結婚すべき? アラサーのお悩みにプウ美ねえさんの答えは……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! プウ美ねえさんのエプロンメモのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ